間近で聴くチェロの音

今日来た2本のクラシックギターの調整は両方ともとても軽微な物だったんだけど、その2本はこれからどこぞの学校へ寄付するのだそうで、子供たちが初めて触れるギターが少しでも扱いやすいようにと持ち込まれたものだった。その親切、心意気に便乗して調整費用を無料サービス。慈善行為に便乗。よき行いの報いのおこぼれが巡ってきたらいいなというあさましさよ。

その方、最近新たな趣味としてチェロを始めたとかでちょっと聞かせてもらった。擦弦楽器の音もいいもんだねぇ。作業場でホコリをかぶっているうちのチェロもあんな音がするのかなぁ。セロ弾きに見せたら絶対怒られる改造がなされているけど。弓があればな。ちなみにお客さんの真新しい綺麗な弓でうちのチェロも弾いてみてくれとは言えなかった。なにせ弦もあの時のままだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください