折れて裂けていたのよ

ヘッド折れ修理の最後の仕上げ。1弦側のペグの向きがあんまり上を向いていて3弦がひどく巻きにくいのでネジ穴埋めて直した。塗装前に気づいていればもっとスマートだったんだけどな。

ナット溝のゴリゴリの接着剤を綺麗にしちゃったせいかな、オリジナルのナットをつけたら開放でビビっちゃったのでナットの交換も。いやぁずいぶんお待たせしてしまいました。でもあれだけ複雑に割れていたのも忘れちゃうでしょう。ヘッド黒いのもすぐに見慣れる、と思う。

説明会の日

今日は幼稚園の説明会。町の保育所は来年度から0~2歳まで。3~5歳は強制的に幼稚園と決まってしまったから従わざるを得ないので。町もさっさと認定こども園を整備しておけばこんな混乱不満も出なかったろうにね。そういうわけで来年度は保育所と幼稚園と2か所に通わせることになる。しかしどういう了見だろうな、共働きで保育所通ってた子が半数以上になるというのに説明会が平日だなんて。

昨日今日は修理が終わったギターの梱包とか、

額縁一つ頼まれてみたのでやろうかなと。趣味の版画を入れるのに市販のは両極端だと。プラスチック製じゃつまらないけど立派なキンキラ華美なものじゃ負けちゃうって。素朴なので良ければってわけで。

QR導入!

PayPay導入!追って来月あたりには消費者還元制度にも乗っかれる予定。営業マンがうちまで来てややこしい申し込みも全部やってくれた。これ、良いのは出先でも使えるってことかも。年に数日しかないけど。ご近所の個人事業主の方々、営業マン紹介しますよ。

弦高調整依頼、下げたら開放でビビるのでナットも交換。もしかしたら私にとってのハミングバード史上最高かも。素直でクリーンでいい意味でギブソンっぽくなくてとても良いギターだわ。

こちらは大詰め。これも似たような作業だね。サドル・ナット作って調整して。

PayPayの気になるところは、お客さんの端末でお客さんが入力して決済するわけだけど、「支払う」ボタン押す前にちゃんとこっちで確認できるかってところだわね。お客さんとの共同作業になるのでご協力よろしくです。

のみはじめ

SNSでヒトの失敗談について「うけるね」をクリックするのは慎重になる。当然だ。でもププッとちょっと笑ってもらうつもりで投稿したものに「かなしいね」をつけられるとなんだか申し訳ない気分になる。こちらが全く悲しくないのに見た人に悲しい気分を与えてしまったのだとしたら。反応があるのはありがたいし、それでいいんだけれども。すべては表現力の欠如なんだろうな。
塗装の塗り分けで艶消しを。オベーションもネック裏は艶消しだったのでこちらも。

昨日バフがけしたもう一本は先の作業へ。フレットの処理をしてブリッジの接着。年末に届いた特注のノミでまな板初めといったところかな。タイトルの「のみ」は「呑み」ではないんじゃ。第一の感想は重い。でも、角度が違うのに全く違和感なく即なじんだ。なじんだ上に柄や手でボディに傷つける心配が激減したのは最高だ。むしろ写真の後に細い突きノミに持ち替えた時、これまでずっと使ってきたノミなのに角度の違いに戸惑った。三条は田齋のノミ、もうメインですわ。仕上げ砥かけなおそう。もう少し刃角が浅くてもいいので今後の砥ぎで徐々に。

ブリッジの接着まで。

誰が間違えたか

バフがけ。おいおい、なんでここをこんな風に研磨してるんだ、ヘタクソッ、ったく誰だよ、しかたねぇなって一生懸命バフかけてたんだけど・・・違った。ここ、艶消し吹くんだった。バフかけないんだった。間違っていたのは一昨日の俺じゃない、今日の俺だ。あ~あ~二度手間だよ。

塗装の塗り分け準備。

2020正月休み

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年は妻が育休中のためゆっくり正月休みをもらい今夜蔵王に戻りようやく写真を現像したところ。お正月、荒れるとの予報はおおむね外れて強風が吹いたりもしたけれど千葉は快晴。私は末吉、やっと厄があけたけど妻が厄年。娘は2年連続の大吉。平穏でありますように。

関東のショッピングモールはいい。授乳・調乳・おむつ替えなどができるボックスが随所にあって男性も使える。

新潟へ移動、今年は雪が少ない。峠でもたいして雪はなし。妻の友人に会いに長岡へ。ここのわずかな雪にはしゃぐ。

その友人の子、同じ月齢の男の子にちょっかいを出したり。男の子だからかな、体格が全然違ってしっかりしている。ちょっと遠いけど貴重な同級生のお友達、また遊ぼうね。

上の娘はいつのまにか知らない子の三輪車の後ろにちゃっかり座っていた。この両親じゃとうてい考えられぬ驚異のコミュニケーション能力があるようだ。服の色が姉妹のようだね。

このところ村上に来ると必ず寄るのは「にぼしまじん」。好き。あぁ、もうまた食いたいぞ。

相変わらずちょっとした時間に組紐をやっていた。平紐が強烈に難しい。幅はガタガタになるし、裏の模様が汚かったりするし、横に織っていくから進まないし。完全になめていたな。丸や四角の紐は複雑な模様も本の通りでなんとか。今回組紐を持っていったら双方の母が反応して、飾り結びに応用できるとか、いっそ機織りも面白いとかでそれらの本を見せてもらった。夜な夜なモノづくりはまだまだ広がりそう。

この休み中に作業靴のアディダスカントリーは崩壊した。レザーのは廃番になっちゃっているのに・・・。作業だけじゃなくて普段も履いていたからな。で、初売りで街履き用にローカットの革靴を買っちゃったんダナー。宮城に正規店あるんかな?仙台港のはなくなったみたい? ゴアテックスを最初にブーツに使ったとかは知らなかったけど、いい靴だから直しながら永く履きたいんダナー。

年末のお楽しみ。

帰省。の前に神奈川の友人宅に遊びに。楽しすぎて一泊じゃ足りないね。壁紙はお出かけ中かな?壁画の芸術について聞いてみたらおとーちゃんは「ね、最悪。」って。借家だもんね。心中お察しします。

実家に着いて今夜は妹一家も一緒。ちびすけ女の子ばっかり5人、かしましい。

三条のノミ

三条で注文したノミが届いたッ!たたずまいだけでキュンとなる。このマットな黒が高級感ハンパない。一昨日おやっさんから「私のメモには赤樫ってなってるんだけど白樫仕込んじゃったんだけどいいですか?」って電話があって、良いですよと答えた。まぁそんなのはこの際おかまいなしなのだ。突きノミをちょっと曲げてって言うオーダーをしたところ、コテノミってことになっているね。ちなみにコテノミって左官ごてみたいに段差になっているやつ。真っ直ぐじゃないものは全てコテノミなのかな?

塗装作業をして今年の仕事をおしまいにした。お正月ゆっくり乾いてもらいましょ。

絵の具は水で薄めるとかパレットの上で混ぜるとか一応基本を教えたけれど、何かの絵を描くというよりただ筆で色がつくのが楽しいみたい。家を汚さないってのと無駄に絵の具を出しすぎないでほしいとかあるけれど、それ以外はまぁ好きにやってくれ。

メリークリスマス

パパもプレゼントをもらった。いつのまにこんなに書けるようになったのや。やった!ゼロワンかな?

サンタさんからキラキラの腕時計をもらって興奮。お友達と色違いなんだってさ。右利きだから左腕がいいと思うよ。下の子には食器だった。

今年は特別パパママからのプレゼントも。欲しがっていた絵の具をセットで。保育所で使ったことあるから分かるというので自由にやらせてみたけど、絵の具がもったいなさすぎるからちょっとお手本見せなきゃいかんなぁ。

ちなみに先日のポーチをご紹介。とってもかわいいと思うの。組紐はおまけ。

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。