シュフリョク

いつものように保育所へ送りに行ったら同級生の子から「お弁当持ってきた?」って「!!!えっ?なんだと!」
月に一度のお弁当は妻の担当なのだが休日明けで完ぺきに忘れているっぽく、今月に限って私もノーマークだった。娘ギャン泣き。急いで帰ってご飯をセット、卵焼きを焼いて、近所のスーパー(車で10分)へ行き料理せずとも切るだけ茹でるだけ焼くだけのミニトマト、ブロッコリー、パプリカ、ウインナーを購入。弁当箱に詰めて再び保育所へ。なんとか事なきを得た。朝から疲れたわぁ。帰って一息ついたらもうお昼。夜サッカー見るために洗濯とお風呂掃除を日中に済ませておく。我ながら掃除以外のシュフリョクが高い。

今日は表裏のはぎ合せ。

それからライニングの接着。

白い星空

裏板のフクロウさん、カキノキの黒い所は黒いエポキシを使って白いところは絵の具を足して、埋め込んだ隙間はなかなかいい具合にカモフラージュできたと思う。これでまだ終わらんよ。
フクロウの頭上を星空にするとな。

空が明るいと星が見えないもんなんだけど、光の当たり方によっては星が見えるかも。こんな感じで。

裏板はようやっとセンターの割れ止めを接着。

段取り八分なんて言うけれど、どこからやれば効率的か混乱しそう。もちろん単体での作業手順は完ぺきに頭に入っている。でも以前より作業時間が取れなくなった昨今、同時進行で以前のようにちゃんと回るのか・・・っつっても始めないと終わらないので始めちゃう。もう一つのオーダーギターゆるゆるスタート。材料選定して、ネックの加工から。

ポップキュート

サイドは長さを合わせて内側をざっと研磨。

ホール飾りが出来上がり。ザラメがちょっと入るだけでポップでキュートになる不思議。

さて裏板。大きく複雑な形はぴったり掘るのが難しい。隙間無くって行きたいところだけどやっぱりそうもいかなかった。作業中どんどん反るのも難しさを増加させる。

東松島で宝探し

今日は友人たちに誘われて東松島キボッチャに集合。旧野蒜小学校はこんなに素敵な施設に生まれ変わっていた。

目的は宝探し。与えられたヒントをもとに東松島市内を巡って宝箱を見つけると最後にご褒美がもらえる。

途中のポイントでもトレジャーハントの非日常で子供たちもたっぷりはしゃいで、

2時間かけてお宝発見。

東松島はっとう汁のご褒美をいただいた。知らなかったよ。はっと汁とは違うのね。むしろほうとうに近いようでもあり違うようでもあり、と思ったらなんと米粉使ってるんだそうだ。非常においしくいただいた。

帰りに利府の大きな公園でたっぷり遊んだ。娘はエンドレス滑り台。

東松島はまだまだ広大な更地があったり、いたる所で工事していて震災を強く意識せざるを得ない。胸のあたりがぎゅうっとなった。いい機会を与えてもらって良かった。子供らも散々走ったので車の中はもちろん夜もすんなり寝てくれた。

掘り上げとフクロウ

日曜日は「掘り上げ」と呼ばれるドブさらいがあるようで、要は農業用水路の掃除。生活道路の雨水の側溝を兼ねていたりするから強制参加なんだけど完全な農業用水路に関しては農家の便乗なんじゃないかな。相当広範囲になるからみんなでやらないと無理ってことなのはわからなくもない。まぁ協力しますよ。ただ、朝8時からだそうで、草刈りは5時からのくせに遅いスタートは今年最初の村仕事だから終わったら飲みたいんだと思う。終了がお昼前になるようにされている。例によってイノシシ焼いて飲むんでしょう。構わないんだけどさ、朝じゃなくて日中の仕事だからって出なかった時の罰金が高いってのはあんまりだ。勝手すぎる。出らんないから事前に一仕事しておいた。罰金はとられまい。

ザラメ少々を散らす。エポキシ3色用意した。

それから裏板、まだ割れ止め貼れないのだ。今回のインレイは裏板に、しかも内側。前代未聞でしょう。キャンペーンで無料だからできる贅沢かなと。アイヌ文様のフクロウをローズで埋め込む。絶対に割れるから裏から0.5mmで補強している。今日は切り出しまで。予定よりも10~15mm下の位置に入れたほうがいいんじゃないかなぁ?いや、絶対にその方がいい。そうしよう。

一日が短い

ホールは満足。これにザラメをちょっとね。

ネックが逆反り気味になったので一部フレット溝をちょっと手直しして打ち直した。ローズの硬さによるんだろうな。このフレットの足の厚みが微妙なのよ。それにしてもギター一本のフレット溝を修正するのにスチールバーが4本折れるってもうホントやっていけない。大量に買いだめしておかないといけないなぁ。今は無理だけど。で、以前スチールバーを買ったサイトを開こうとしたらリンク切れしてるっていうね。探し直しね。また今度。

埋め込みと打ち込み

ホール埋め込みが終わった。早く削ってみたい。下の白い材は最初黒柿って予定だったけどいいところが取れなかったのでブラック&ホワイトエボニー。

バックにセンター飾りも埋め込んだ。白黒線増しで。

塗装中のギターにはフレットの打ち込み。私は20Fから打っていく。理由は2つ。この話はいつだか書いた気がするし大した話じゃないからいいか。今日はホワイトデーだからホットケーキ焼くよ。生クリームもホイップするよ。今のうち泡立てやっておこう。

ドラクエギター曲集

ギタリストの南澤さんからうれしいプレゼントが届いた。レコーディングにtupli使ってくれたんだって。中学生の頃に散々聞いた懐かしいメロディにニマニマしてしまう。俺はⅤで止まっているけど。CDの大事な一曲目がtupli!ほかにもたくさん使ってくれている。弾ける人はスコアとともに、ギター弾かない人でもリラックスミュージックに楽しいかも。というわけで是非。久しぶりにドラクエやりたいなぁ。

ホールロゼッタは埋め込みながらサイズ調整していくほうが確実。半分ぐらいできた。ここまで理想的というか、ほぼ完ぺきじゃないか。あんまり上手くいくと気が抜けるから今日はここまで。

8度目3.11雨

「元気なおしっこだった」と便器を大きく外して久しぶりに尿臭い衣類を洗うところから始まった今日は3月11日。色々変わったけれど変わらずにギターの仕事で工房にいられることを感謝しよう。ただ今日はひどい雨。精度が必要な作業は詰めのところまでやりたくないので、あれこれつまみ食いのような準備仕事で時間が過ぎた。裏板研磨したり、バックセンター材を切り出したり、ネックの第一弾荒加工したり。サイドは曲げ終わったけれど、小さなヒビがあった部分などで結構波打っている。木目と関係なく模様があるけれど、模様は波打ちと関係があるようだ。研磨が大変そうだ。薄くなりすぎないように気をつけなくちゃ。

実際の埋め込みはもう少し乾いた日にやりたいからパーツの準備だけと思っていたけどなかなか時間がかかっている。

近所のスーパー、10年通っているけれどこんな破格なのは見たことがない。国産ニンニク20個ぐらい入って499円ってどうかしている。袋には青森産、バーコードのところには宮城産って書いてあるけど大丈夫かな?いくつか残して冷凍保存してみよう。あ?!まさか栽培用の種だったとか?

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。