福島の桃

福島の桃をたくさんいただいてしまった。2種食べ比べ。「まどか」(右)はいわゆる桃らしいおいしい桃。甘くみずみずしくてさわやか。「あかつき」は種の周りまで驚くほど濃い甘さ。桃特有の苦みも皆無。どちらも極上です。感動するレベル。 娘よ、いつでもデザートがあると思うなよ。

今日は娘の靴を探しに買い物へ。下の子にもお下がりできると思うとためらいなくいい物を買えるわぁ。靴だけはね。今回妻の財布だけど。

ラピスラズリブリッジ

ブリッジ、青いのはラピスラズリだそうだ。なんだそれってちょっとググってみたところ、石灰岩の接触変成岩だとか。金色の点々は黄鉄鉱。大学の先生が決して信用するなって言っていたサイトだけど。

接着。

2019と1949

富山から戻ってこの数日の作業をふり返り。ネック修理のトップコート吹き付け。製作ギターの水研をしてバフがけ。

1949製だというマーチンの修理。けっこう色々手が入っているっぽい。まず裏力木のはがれている所を接着。

弦高がどうにも高いのはリセットするしかないので。全部ニカワ接着だねぇ。ありがたい。

それからブリッジの製作中。

仙台某所のお祭り

こないだの週末、上の子の子守り。ややネタ切れ。友達に助けを求めて遊んでもらった。ありがとう。娘もずっと会いたがっていたから喜んでいたよ。出発前、「この服でいい?」「○○さんが可愛いって言ってくれるなら、いいよ。」だってさ。

地域のお祭りがあるというので、日が傾くのを待ってから出発。しかしまだまだ暑い。盆踊り残っているのがいいなと思ったけれど、知らない曲ばかりだった。

初めての水ヨーヨー釣りは正しく上手にできたはずなのに世知辛さを知ったことだろう。糸が切れて呆然としていた。それでも一つもらえるのはやさしさなのか・・・?当然そうあるべきなのをやさしいと思わされているような気がして30年経ったなぁ。

氷見と立山、米寿のお祝い

日記を書こうにも写真の整理が終わらなくてなぁ。先週は上の娘と二人旅で富山まで。祖父の50回忌に集まろうなんて話があったんだけどかなわなかったので、伯母の米寿のお祝いに集まることになって行ってきたのだ。氷見には宿がたくさんあるらしいんだけど城山(じょうやま)なら間違いないみたい。

翌日はまず親父の生家へ。小さいころ何度か遊びに来た小さなお寺。うちの子が隣の部屋で突っ立っているけど、この後その場にぱたっと寝る。軽い熱中症疑い。蔵王の梅雨寒の直後の35℃はこたえる。(写真削除しました。)

しばし休んでから墓参り。

夕方、今回の主役、伯母のお寺へ。去年もお世話になっているから娘が色々勝手がわかっていてウケる。

3日目の朝やけ。前日の早朝は大雨だったけどこの日はなんとか。出発前の予報じゃピーカンのはずだったんだけど、山沿いは雷雨とか言っている。山で降るなよ~。

88歳たっての希望でみんなで立山に登るのだ。1歳から88歳の10人チーム。子供4人。

この日のお宿は毒ガスの中。硫黄の臭いが立ち込める。濡らしたハンカチで鼻と口を覆いましょう。大丈夫か?1歳児!

田舎の子はどこへ行くにも車だからか、脚力の差を感じた。いとこと一緒に歩きたいのにあっという間に置いて行かれてしまう。いいんだよ。

さて、翌朝は朝食前に、娘が起きるより前に、一人ちょいとお散歩。一番楽しみにしていたこと。午前4時すぎに出発。

鏡のようなミクリガ池を撮りたい、ただそれだけ。朝の方が湖面が穏やかだろうと思って。その狙いは正しかったんだけど、山頂が隠れていたよ。おしいねぇ。そこで出会ったおばちゃんたちからも「またおいでなさいな。」って言われたわ。ついでにライチョウを探したけれど今年は出会えなかった。

宿で娘が褒められていたよ。本格的ないでたちの人たちから「かっこいいね。」「もう立派な登山家だ!」って。サングラス一つで。

お昼頃、山頂がちらっと顔を出したけれど、もう鏡じゃないんだよね。凡庸。

ばあちゃん喜んでくれていたし、おおむね天気にも恵まれて、事故無く富山旅行から帰ってまいりました。

室堂

子供4人大人6人、下は1歳上は88歳の大所帯。今日のお宿は雷鳥荘。米寿のお祝いに本人が望んだ事が室堂へ登ることだった。周囲は硫黄の匂いがちょっと怖くなるレベル。濡らしたハンカチ必須。

スプレーにて

放課後学習室は昨日から公民館で寺子屋として子供たちの夏休みの宿題を見ているので、仕事は短く軽め。
今回なんだかすごくうまく行った。安い用紙がかえって良かったのか、蒸し暑さが粘着を良くしたのか・・・?

こげ茶

補強材を隠すためのカラーを吹いた。シースルーのカラーしか持っていないので、太陽光に当てるとうっすら下地の色の違いがわかっちゃうけど、まぁこんなもんかな。この後少し肉付け塗装とトップコートとあるのでこれで終了というわけじゃない。

あー、今年もスズメバチさんに気に入られたもよう。ごめんよってスプレーしたら4~5匹落ちてきた。

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。