82番目

リペアから徐々に重心を移動、次の製作へ。ローズウッドは先日オーナーさん自らが工房で持っている材の中からこちらをチョイス。最も色の濃いきれいな物。

最初はネックから。ラフにカットしてヒールを接着。

表と裏も厚みを落としてはぎ合せた。

筋肉痛

埋め木したけどピラーッときれいな面にはなりきらないな。それでも見違えるほど改善した。

ブリッジ側の反りも直りきらなかったけど、接着面なんとかならして接着。張力に負けないでくれよ。表薄いし・・・。

筋肉痛の原因は昨日子供たちと数分間ボール蹴って遊んだからに間違いない。

2019てづくりマルシェ2日目

マルシェ2日目、天気に恵まれた。もともと雨予報だったのに昨日より降らなかった。ちょっと強い風が吹いて、あわててペグダウンしたりロープ張ったりしたけど。昨日のブログ見て来てくれた人もいたしなんともありがたい。工房としてはストラップが1本売れたのですべて報われた気がする。

ありがたいと言えば肉巻きおにぎり食べた後に、隣のお母ちゃんからおにぎりなどなど貰っちゃったこととか。

あー!豆腐買いそびれた~。お値段もそれなりだけど本気で最高よ。マツコの知らないなんたらでも紹介されたとか。

今回はサッカー好きの兄弟とたくさんお話しできて、こりゃいい友達になれそうだってのが最大の収穫かな。楽しかった。お疲れした。

2019てづくりマルシェ1日目

蔵王時間のてづくりマルシェ1日目。今年も一人でタープ2つという贅沢。 アクティブリゾーツ宮城蔵王(ロイヤルホテル)のチャペル前にて。

お隣は初参加の染工房。シャツに直接手書きしてたのがすごかったなぁ。

午前は快晴、だけど客足はにぶめのスタート。試奏のお客さんがいてくれてよかった。

お昼時は店番をちょっと子に任せてみたり。スペアリブ、ミネストローネ、コーヒー、安定のうまさっす。

ミニギターの可能性に気づいてもらえれば参加してくれるんだな。簡単な曲なら弾けるかもってことに。この子のこぎり上手だった。

個人的にはペーパーウェイトが目玉なんだけど。

反対隣りも染物。とし子工房の草木染。全然知らなかったんだけど、藍って染めるのにアルカリ使うから動物性の繊維、絹とか羊毛とかはこれまで染められなかったんだって。でも去年その方法がクリアになったとか。草木染の世界でも新しいことに挑戦し続けているということに感銘を受けた。藍で染めた絹、素敵だった。黒っぽいのはつゆ草って言ってたかな、月見草だったかな?それもかっこよかった。ストールはガラじゃないというか似合わない気がして踏みとどまった。

蔵王に住んでいても蔵王の手仕事をまだまだ知らない。横につながれるてづくりマルシェ、明日もお待ちしております。

ピクニックにどうぞ

今日は突然のうれしい珍客。忙しくない良い日に来てくれたのもありがたかった。今週末はこれ。今日は自宅と作業場でその準備。うちは全く去年と一緒。晴れたらチャペルの周り、雨ならホテル内だそうだ。チャペル、トイレ無い問題解決したのかな?やっぱりホテルまで歩かにゃならんのかな?子供や一人店舗には厳しいのよね。イベントの準備から何から任せっきりだから何も知らなくてすんません。明日はいい天気らしいのでピクニックにどうぞ。

判明

埋め木なんてしていなかったみたいだ。そしてブリッジプレートの下側にスプルースの補強が貼られていた理由も。欠損部分を掘り込んでみてわかった。ピンの所のメイプルはブリッジプレートそのものだし、ちょっと埋め木のために掘ったら補強のスプルースが出てきた。表板が1.5mmくらいしかない。前回修理した人も大変だったことだろう。
しかしダボはいただけない。おそらくだけど、力木接着の補強のつもりだったように見受けられる。Xブレースに穴あけるなんてな。もしまたブリッジをはがす事態があった時、あるいはXブレースがはがれた時に、 ダボの頭を隠してしまうと困るので、一つぶち抜いておいた。

で、木を埋める。

剥がしたブリッジがあんまりひどく反っているのでちょっと矯正してみている。動いてくれるかなぁ・・・。

ブレーシング交換のギターは塗装作業へ突入。

娘のたっての希望でペダル無しの自転車にペダルをつける。はじめからそれができる自転車だったのよ。ブレーキちゃんとかけられるようになるまでダメだって言っていたんだけど、おかーちゃんもつけてくれというので。あんまり早く乗れるようになっても恐いんだよな~。

それからプリウス返してきちゃった。驚異のリッター37キロ!このスコアには不満。

ボクシーの車検は特に問題もなく通ったようだけど、ちょうど1年前から気になっていた後輪の角度、やっと調べてもらえたんだけど、後ろから見た時のハの字じゃなくて上から見た時のハの字でゆがんでいるとか。引きずってるんだなぁ。 最初からだべなぁ。 あぁ、タイヤがもったいないぜ。部品の取り寄せに1カ月かかるってさ。

まず側裏だけ

バインディングを交換すると結局広く塗装の吹き直しになる。見えてるとこ全部剥がしたわけじゃないけど。塗装前にもうちょっと番手上げる。

プリウスだんだん面白くなってきた。これはこれでメカだなぁって。ナイトライダーじゃないけど未来のマシンというか。フロントガラスにスピードメーター映し出されるのね。そこに出る緑の帯がエンジン回っている度合いなんだろうな。それに気を取られると危ないけど。色々言われて社長まで「かっこわるい」と評したとがったデザインも、結構いいじゃないかと思えてくるから不思議だ。もっとも、どんなに気に入ってもコンパネ載らない車を買うなんて考えにくいので、生涯、代車で過ごす数日だけの楽しみなのかなと思う。

プリウスッ!

ブリッジはがれの修理はまず内部から。

今度こそきれいに曲がったバインディングを接着。ヒールの下は前回のバインディングのまま。ヒールの脇で継いだかたち。回復に向けてぐっと進んだ印象だけど、懸案は塗装なのよね。トップには気をつけたつもりでもクランプの痕が残った場所あるし、サイドバックはほとんどはがれちゃうのかなぁ・・・。

車検のために車屋さんに預けに行ってきた。前回の代車が軽のマニュアル車だったからそれを期待したんだけど、まさかのプリウス。後ろの黒いところは窓だったのね。初めてのハイブリッド車。バックミラーが見にくい、エンジンかかっている自覚が無い、キーを刺さないから失くしそう、シフトレバー間違えそう、電光掲示が多すぎる。でもおおむね快適。運転席がかなりさがって足元に広さを感じるし、全体に高級感もある。今エンジンなのかモーターなのかよく分からないのはそれだけスムーズで静かってことなんだろう。それでも5速マニュアルのミラの走りの方が好きだけどね。

ランタン

ワンマントルにするのツーマントルにするのとランタン調べていて、もう全然違うの、あんまり可愛くって買っちゃった。簡単でわかりやすいし安いし。ハリケーンランプとか言うんだってね。ハリケーンでも消えないって。アルコールランプみたいな感じ。灯油だからストーブかな。暗いからキャンプに使うかどうか・・・。もう可愛いだけ。無意味だとしても使いたい。しいて言うなら長期停電時には有効そう。よくわからないアミアミ燃やす明るいランタンもきっとそのうち。キャンプ時の荷物減らせって言われているのにね。

新たに買ったと言えばナットファイルも。専門学校入学時にそろえたのとおんなじの。17年半使ってついにそろそろ。新しいと削れ方違ってミスしやすくなりそうだから気をつけないと。

予想外の難敵?

曲げたバインディングがあっさり折れた。今日の予定が狂った。

新たな材で曲げ直しをして、次の修理に取りかかる。不可思議なトップの膨らみは力木がはがれているせいかな。ブリッジが浮いている。

ブリッジをはがしてみると、なんだこりゃ?っていうダボが4つ・・・。大きい2つはデフォルトで開いていた位置決めだとしたら小さい2つは何だろう?過去に修理歴があるね。埋め木もしているみたい。

中からよくよく見てみると、力木がはがれている部分、ダボが突き出している。ダボのせいで力木が浮いているのだとしたら厄介かもしれない。ブリッジプレートも補強がなされているけれど、この補強の境目で折れたように膨らんでいる。 おそらくオリジナルのブリッジプレートが浮いているせいだ。 メイプルのブリッジプレート(たぶんオリジナル)の上にローズが貼られていて、その下側にはスプルースの板が貼ってある。このスプルースはなぜ貼ったんだろう?ブリッジプレートを解体なしでホールから修理するってのは難しいのよねぇ・・・。もっと簡単に考えていたからまたしても安く見積もりすぎちゃったかなぁ・・・。 まぁ頑張る。 とにかく浮いたメイプルを貼っつけたい。

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。