tupli のすべての投稿

東京生まれ千葉育ち、蔵王町在住のギター製作家。 ベルボトムジーンズが標準スタイル。

晴れの続き

はいどうも、愛用のルーターはポーターケーブル891コンボキット(固定ベース、プランジベースのセット)の兼業主夫です。
って書いて、今検索したらポーターケーブルがアマゾンに売ってるじゃないか!俺が買った16~17年前には扱っている所が全く無くて、よくわからない輸入代行業者に頼んで買ったのよ。日本のルーターはベースと一体型なのに海外のルーターはトリマーみたいに本体とベースが別になっていて、日立やマキタだってアメリカ仕様はそうなっているのに日本には売ってない。それは今でも。なぜなんだ?本当に意味不明。絶対一体型じゃない方が便利だからアメリカ用を買おうと思ったときに向こうの老舗メーカーを選んだってわけ。デウォルトも売ってるなぁ。固定ベースが最高に可愛くてグッドなんだけど、テーブルの裏側にくっつけちゃって日の目を見ない。

あーもう、導入でここまで書くつもりはなかったんだけど、普通に買えんのかい!って思ってねぇ、まぁ今はeBayもあるし、良い時代になったものだよ。

さて、何ともありがたいことに今日は天気が良かったので指板接着までできた。湿度の中である程度予想しながらネック角決めたけど(比較的乾いた2階に置いたりして制御していたので思いっきり高湿度の中で合わせたわけではない)、想像より0.3ほど寝たかもしれない。ブリッジが気持ち厚めになるかもってくらい。起きるよりはるかにいい。ヘッドプレートまで接着。

さらに晴れといえば塗装作業。ヘッド折れの補強材をカラーで隠す作業をした。

休みをと言ったとたんに

はいどうも、好きなFクランプはバクマのPL-200、兼業主夫です。
バクマのクランプは中越地震だったか中越沖地震だったかの後一時市場で見かけなくなってしまったんだけれど、最近はいつでも買える安心感で買い足すと言っておきながらまだ買っていない。

さて、梅雨に休みをと言ったとたんに晴れ間が見えて、室内の湿度は相変わらずだったんだけど雨の日よりもずっとマシなはずなので一気にネックを接着した。夕方晴れたので本当なら指板接着までしたいぐらい。さすがに時間が足りなかった。ちょっとでも乾燥した2階で保管。あ、手前の赤いのがバクマのだね。青いのは以前ホムセンで見かけた安いやつ。メーカー知らん。半額くらいだけど支障が無いのでよく使っている。ということは結構優秀。

梅雨にも休みをあげてくれ

はいどうも、夏の味噌汁はトマトとズッキーニで決まり!な兼業主夫です。未経験の方は是非に。和風だし(これは煮干し)とトマトのうまみの相乗効果はたまらんのです。
ちなみに今日のメインは鶏と夏野菜のピラフをちゃんとフライパンで生米から炊いたんだけど、子供受けはイマイチ、本格的過ぎたんじゃないかと。確かに先日やった、炊飯器でトマト丸ごと入れたなんちゃってピラフは受けが良かったんで。得意料理の痺れる麻婆豆腐も辛いの苦手な妻子は食べてくれないので出番がない。中華の会長の前で麻婆ナス作った経験は今なお自信だし、最近、花椒用にミルも買ったし、甜麺醤、豆鼓醤の扱い方も教わって、ソンジョには負けないと自負しているのよ。ただ以前業務スーパーで買った黒酢がなくなってしまって、それ以来おいしい黒酢が無いのよね。

ナット交換一つやって、新しい修理に着手。ドイツ製って言ってたかな、とてもきれいなクラシックギター、指板をわざとねじっていてリペアマン泣かせなややこしい作りなんだけど、さいわい今回は力木はがれ。3本両側計6ヵ所。

製作が止まっていたので進めようとジョイントの荒加工はした。この湿度の中でネック角を決める勇気がオレにあるのか・・・?今年の梅雨は休みが無いじゃないかッ!

梅雨の塗装日

はいどうも、好きなトリマーは日立M6(生産終了)のほとんど主夫です。木金は下の子が保育所を休んだので病院連れて行って子守り、土曜は家族で久しぶりの外食して夜は夜更かししてオンライン飲み会した結果日曜が丸々使い物にならなかったというわけで、今日が久しぶりの仕事。
M6のパーツ類も入手できなくなることを恐れてベースを買い足した。今のところ予定はないけれど、何か治具を作るときにそれ専用でベースがあった方がいい。

先日来たお客さんが言っていたんだけれど、特別定額給付金が入ったからこれを機会に修理をってことらしく、なるほど、うちの修理が増えたのはうちに限ったことじゃなさそうだ。むしろ他ではきっともっと顕著で田舎のうちはそのおこぼれにあずかっていると考えたほうがいい。

今日のメインは塗装。気持ちシンナー多め。週末に包丁で指を切ったので左手には手袋をしてちょっと恐る恐る。なにしろ傷口にシンナーは耐えがたい。ブリッジは筆塗り。塗ってすぐは厚みがあるように見えるけど乾くと濡らしただけみたいになるので時間かけてのんびりやる。

ほきょう

あ、どうも。好きなハンド糸鋸(ジュエリーソー)の刃はバローベの2/0です。え?生産終了すか!お前もブルータスか。

はぎ割れの補強を3つ。

首に埋めた補強は研磨して塗装の準備。でも当分天気悪いみたいね。下地塗装ならいけるかな?

さて次は、ってところで下の子発熱の知らせが来て終了。

初めましての方は初めまして

ここごく最近、ご新規の修理客が増えた。何があったのだろう?この数年は簡易な修理が減ってどこぞで断られたみたいな難題が多かったんだけれど、ごく最近のご新規さんはそうでもない。とってもありがたいことだ。ぜひ作ったギターも見てやってほしい。それぞれが、検索しました、って言っているので単なる偶然かもしれないけれど、そうしてこのブログにも新しい人が来てくれているということだろうか。

どうも。好きなカッターナイフはNTカッターのAD-2P、南部です。以後おみしりおかれまして、向後万端引き立ってよろしくお頼み申します。

今日も修理。来客二組、一組はその場で直してご返却。製作が滞り気味。だからこそどんどん行くよ。集荷待ってられないので黒猫センターまで持ち込んで1本出荷、ついでに食料品の買い物。そしてすり合わせ。

バインディングはがれ。このギターブラジリアンじゃないの。みなさんイイモン持ってるわぁ。こうした接着ものは乾燥にしばらく放置するし後にタッチアップが必要になったりすることもあってそこで時間がかかるから、可能ならはやめに着手する。

はしわたし

ヘッドをくっつけたら折れたラインを橋渡しして補強材を埋め込む。

こちらも折れたところに橋渡しの補強材を裏側に埋め込んだブリッジ。研磨して綺麗にして、この後は塗装。やっぱりブラジリアンでござんした。

庭から天の川

昨夜友達が遊びに来てくれた。久しぶりだ。やっぱりリモートよりも楽しいね。良い夜だった。天気も。自宅庭から天の川が見られたし。

D7000
DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6
ISO1600 f3.5 20s

ため込むと置き場に困るので

先日のオベーション、ピックアップ直したらゲインがアンバランスだったんだけれど、一緒に届いた新しい物と交換したらスッキリ並んだ。交換してよかった。配線つながってもやっぱり壊れていたのだ。

裏板が割れていたギブソンは、当初見つけられなかったんだけど力木やっぱりはがれていた。こっちだったか。もう一本下のが怪しかったんだけど。

この子は見ての通り。まずはボンド接着。

クラシックの割れたブリッジ、つなぎ目の接着面積をかせぐために裏側に掘り込みを入れる。こんなんでもいくらか変わるかな?

もったいなくない仕様

argoの方、指板バインディングだけカーリーメイプルなんだって。他はローズウッド。なんでだろうって思っていたけれど、そういえば昔、エボニー指板にローズバインディング巻いていたら『もったいない』と評されたことがあったんだけど、その人と同じ感覚なのかなぁ?何がもったいないのか分からんのだけど。あとサイドポジ入れたらできあがり。

気温と湿度の高い日が出てきて、気づいたら瞬間接着剤が半分以上残った状態で固まりかけていた。いちいち冷蔵庫にしまうのが面倒でなぁ。しかも冷蔵庫から出した時に中の気体の膨張で接着剤出てきちゃうのも嫌なんだけど。でもこれからの時季しまわないと固まっちゃう。仕方なく買いに行ったらリニューアルして高くなってんのね。で、今夜もしまい忘れてる。