tupli のすべての投稿

東京生まれ千葉育ち、蔵王町在住のギター製作家。 ベルボトムジーンズが標準スタイル。

足元が

研磨と塗装。たくさん研磨した日は部屋へ戻ると、作業着が汚いと子供も警戒するようになった。まぁ、正しい。

ブリッジの再接着準備。接着される面を整える。接着剤と一緒に材も薄皮一枚むいて木をちゃんと出しておく。

作業靴も気づけば崩壊寸前だ。足首を痛めて分厚いインソールを入れていたのも寿命を縮めたかもしれない。タイヤに続いて足回りがボロボロ。

タイヤ引きずってる

昨日今日は申し合わせたように重なることなく順繰りに来客があって、今日は完全にそれだけで終了。昨日は合間にタイヤ交換をしたわけだけど、このボクシーはハズレだったかもしれない。早く直してもらわないとヤバい。後輪の内減りが尋常じゃない。まもなくパンクだ。危なかった。このタイヤ、1シーズンしかはいてないのに。タイヤ代だってバカみたい。昨シーズンはいたスタッドレスもこの冬持ちこたえられるだろうか・・・。

先日、ウォレットチェーンを買った際に革ひもの編み方知らないって話を妻にしたら、100均で組みひもの道具と紐を買ってきた。試しにどんなもんか検証中。ふむふむ、なるほどね。

動かぬサドル

順番ひっくり返す急ぎのお仕事。赴任先から帰省中でまたすぐ赴くんだけどサドルが割れちゃったって。で外そうとしたら接着されてて動かない。こりゃ割れちゃうわ。というわけでサドルに鋸入れて砕き落とす。

最後はノミとハンマーでガンガン叩くことになった。何とか外れて一安心。ロングサドルだと接着されてることもよくあるんだけどね。

きっと間に合う

ブログを更新していなかった数日も仕事はしていたわけで。2度目の目止めをして塗装吹いたり、お客さん対応したり。

今日もトップ割れとブリッジのズレが激しいギターに着手したところ。トップは手を付けなくていいというのでそのままにする。ピックガードが縮んで木が反っちゃっているのね。平らにするのは難しいな。やらないけどやるならどうするっていうのは考えちゃう。とにかくブリッジをはがす。

なんだかちょっと体調がすぐれなくて、風邪なのかもしれないし、年賀状で夜更かしが続いているせいかもしれない。でも今回いいのができた。25までに出せば・・・間に合うぞ。

ネック折れなど

県内のギターやさんで、エレキメインなのでと修理を断られてその際にうちを紹介してくれたんだそうだ。非常にありがたい話だ。ネック周りはエレキもアコギもそんなに大差ないはずだけど。
裂けるように割れていて隙間が少ない。しみこませて固定するしかないけれど、補強とかは無くてもたぶん強度に問題なし。ただ、ロッドが固まってしまわないように気をつける。

逆にエレキはそれほど得意とは言えない当工房。ポリエステル塗装のタッチアップは ポリ塗料持ってないから やってもいいけどそれなりよ、と言ったけれど任せてくれたこちらのギター。1mm近くある塗装を埋めるのには時間がかかって結果がこちら。それなりですみません。

ハイポジでのビビり解消のため、フレットの浮きを固定してすり合わせ。これは満足の結果。

高効率

ついにうちの辺りにも雪が舞った。今日は塗装。修理品含めて3本吹き付け。なんて効率的。

20年くらい前の写真を娘に見せたら「え?これ?女の子みたい」とな。昔沖縄に行った時そこら辺の子供たちに言われた言葉を実の娘に言われるとは。そりゃ無精ヒゲも伸ばすわさ。

粉練って塗って削る

目止め。

リフィニッシュのギターも。

この最初の目止めを研磨するのがギターづくりの中でも憂鬱な作業の上位に位置する。なにせ粉っぽくって自分も作業場もひどく汚れる。終えてしまえば晴れやか。

セラックの修理も終了。重ねた部分の境界が光の加減で見えてしまうのはいたしかたなしか。

黒に金

本日はヘッドロゴ。エボニーに入れると品良く見えていい。この後は木地研して塗装の準備だから木工が一段落するわけだけど、木工が終わっちゃうとちょっと寂しいのよね。