tupli のすべての投稿

東京生まれ千葉育ち、蔵王町在住のギター製作家。 ベルボトムジーンズが標準スタイル。

久々の吹き付け

塗装の第一セットが終わったところ。塗装ブース使うの自体が久しぶりだ。塗装の時にすっかり有機溶剤用のガスマスク使わなくなってしまった。早死にするんかなぁ・・・。

こちらはフレットが減り過ぎてビビるというマーチン。フレット交換。最初からなのか以前交換したことがあるのか、全てのフレットはたっぷりの接着剤で見事に固定されていた。

指板きれいにしてフレットを打ったところまで。バインディングが無いからサイドの処理が面倒なのよね。

木地研中

はいどうも。お酒から復活しております。今週末も地域の監査があって集まらねばならず、それが終わると間違いなくアルコールが出てくるし、その次の週は朝から地域全体の総会があってやっぱり酒が出る。早々に退散したい。3日はひなまつりだし午後は全部ふけたいぐらい。
グリップ削って木地研中。150番が終わったところ。240でみがいたら目止めの準備。久しぶりのグリップ削りだけどいいと思うんだよねー。何も知らない人は「細くないのに弾きやすい」ってきっと言う。

今日はオベーションのピックアップが壊れたって持ち込んだ人がいて、音は出たり出なかったり。どっかシールドが外れてるとかなら直せるけど、システム内部なら無理だなーって思ったんだけど、ジャック外してみたらどこも切れてない。ただジャックにひどいホコリがくっついていた。機械はね、掃除したら直るってことあるよね。

おさけがこわい

ヘッドロゴが入った。さぁここからはネック削ってそのまま木地研磨、そして塗装準備へと流れ込んでいく感覚。しかしまだ体調がすぐれない。

週末の村の呑み会がきつかった。金曜日に獲ったというイノシシ(セシウム不検出)でボタン鍋にシシのあばらのとろとろ煮も絶品だったんだけど、その後がね。

久しぶりということでおんちゃん一人につかまってサシ呑みすることになって朝まで、右側の人と言葉を選びながら第二次大戦やら民族やら憲法やらの話。今回は意見は違えど喧嘩にはならずに済んで和やかに分かれて気付けば朝8時、布団に倒れ込んだ。
「パパ」と、娘の声で気が付いて目を覚ましたが誰もおらず、三途の川の手前で呼び戻されたと思った。それから3度にわたって吐いて、夜になってようやく体に血が巡り出したように感じた。どんだけ飲んだのかはわからないんだけど、当分お酒はいらないや。今はトマトジュースが最高にうまい。

蔵王のお釜インレイ

お釜のインレイいかがでしょう?火口湖の緑が綺麗に出てくれてよかった。

続いてヘッドロゴの溝掘り。エボニーは目が詰まっているから掘りやすい。今日はここまで。今日はこれからお米を30kgの玄米で買いに行って、夜は村のおんちゃん呑み会に久しぶりに参加。妻が子供と友人宅へ遊びに行ったので。こういうタイミングでもないと参加できないし、田舎だしね、たまに顔出しておきたいよね。

オリーブオイルの使い方ゆるく募集

先日の下請け修理、やっぱり早く直して正解だったようで、高級そうなとっても美味しそうなオリーブオイルが届いた。感謝のメールだけで十分報われたのにまっことありがたい。みんなならどう使う?やっぱり加熱しないでそのままかけてみたいよねぇ?

今年も憂鬱な時期が来た。今日は一日確定申告の準備をしていた。現金主義なので貸借なんたら表はいらないけれどやっぱりわからない。それでも11回目ともなればかなり埋めて印刷までしたのだが、住宅ローン関連がさっぱり。まぁ今年は赤字だから関係ないと思うけど。とにかく一回あの行列に並ばないといけないな。また税務署へ往復することになりそうだ。いつ行くかねー

お釜埋め込みとチョコクッキー

インレイ作業。貝の切り出し、ちいさーい!

インレイどうぞって言うと自分の好きな物とかじゃなくてtupliで連想するものを選ぶ人が多いのね。蔵王のお釜、どんな仕上がりになるかなぁ・・・?

どジャアァぁぁ~ン。ヴァレンタインにチョコクッキーをもらった。3歳の娘から。

おとーちゃん、これ独り占めするから。作ってるとこ見てたんだけどね。

最近の謎

作業できる時間があんまりなかったんでヘッドプレートの余分を削っただけ。

近所で公園を作ると工事していたところ、工事車両がいなくなってたぶんもうおしまいなのかな?何考えてんだろ。小さな小さなあずま屋と公衆トイレができたほかはまさかの砂利敷き。これじゃボール遊びも高鬼も自転車の練習もできないし転んだら痛いし本当に無駄感ハンパない。道路側に柵も植え込みもない。しかもトイレ掃除は我々がやるらしい。腹立たしいったらない。これ、公園じゃなくて駐車場だよね。

駐車場といえば、保育所の駐車場でしばしば見かけるこの車、なんでいつもタイヤがこの向きになるんだ?このまま出られたら俺の車にぶつかるぜ。すげーハラハラする。

いまさらララランド

指板とヘッドプレートを接着。もうすっかりギターの形。

時折映画の話になるとミュージカル映画が好きだなんて答えるけれど、それほど観ているわけでもなく、話題になったラ・ラ・ランドでさえ映画館でもDVDでもなくTV放送を録画してようやく昨夜全く前知識がないまま観賞した。女優志望と売れないミュージシャンなんてミュージカルに超ありがちな設定。目が行くのは様々なミュージカル映画のオマージュだらけだってこと。あの決めポーズは雨に歌えばだったりウエストサイドストーリーだったり、これはムーランルージュかなぁとか、メリーポピンズかなぁとか、壁に描かれたおかっぱの女性はライザミネリだし、水兵さんはジーンケリーだ。タップダンスもその時代の映画っぽいし、星空やプールもどっかで見たことがあるような気がする。そういう目で見るとあの風船や帽子もきっと何かのオマージュだろうとかあれもこれもと思えてきて、古い映画を観返したくなるし、知識不足を思い知らされる。 それら大量のオマージュがある意味コメディ。 映画好きに評価されたわけだ。もちろん何も知らなくたって楽しめる。ストーリーの最後はバイツァダストかと思ったがニューヨークニューヨーク的なリアルさだった。TVの録画だけど永久保存だわ。

那須旅行

那須へ小旅行に行ってきた。たてがみのあるライオンさんを見たことのない娘に、会わせてあげようと約束してようやく果たせる。私としても小学生の頃以来のサファリパーク。

キリンさんにごはんあげると勇んでいたが、ざらざらの舌でベロっとされて、もう怖くなっちゃって餌やりはこの一度きり。

グイグイ来る動物たち、こんなに間近で見られることってあんまりないし、久しぶりに大人が楽しんだ。ラマか何か、餌をあげたらゲフッってゲップみたいのして、胃の中からなのか緑色のベトベトが窓にはりついて大いに笑った。

宿泊はこちらのペンション。気の利く人懐っこいお姉さんとイケメンマスターのとても感じのいいお宿だった。ライトなフレンチコースのような晩御飯が非常においしかった。4組しか泊まれないのだがこの日は未就学児ばかり子供8人。バタバタするかもなんて言っていたのだが、子供が怪我したって救急車が2回も来た。宿は一切悪くない。

翌朝は雪も止んで日が差した。午前はお菓子作り。私はアシスタント。作るのはブルーベリーのタルト。

お昼には公認サンタさんに会うことができた。本物だよ!

足元が凍っているとゾウさんが歩けないそうで、前日はお休みだったゾウライド、今日はやっていた。近づくゾウさんに逃げ出す娘。お鼻さわらせてくれるって言っても近づけず。

でも乗ってみたら楽しかったみたいで、もう一回乗る!と。また今度な。

今回も随所で娘のびびり性が露呈した。向かってこられるの全般苦手だね。うさぎさんに「食べないで~!」と半べそだった。
ライオン見る、キリンに餌やる、ゾウに乗る、お菓子つくる、と2日間でやりたいこと全て叶ってサンタさんにも会えて充実の那須旅。今度はおっさんちにご厄介になりに行きます。