合皮剥がれ

納品して1年未満のギターケースの外装が浮いてボワボワ。別のものと交換して、そいつは修理を試みることにした。

トップの両サイド、今年は暑かったからそういう影響もあるのかなと。それにしても広く剥がれている。悩んだ末、角から攻めることに。

スプレーのりってわけにもいかないので合皮には王道のGボンドで。でも端っこがうまくつかなかった。ボンドが上手に乾かないのか、空気が抜けきらないのか、新たに剥がれていってしまうのか、おそらく全て。合皮の裏のネット状の紐まではがれてしまうのかビニール素材が伸びたように端っこでひどくボコボコになる。ケースとしては使えるけど自宅用だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください