まるでプラナリア

今日こそ修理の続きを。オベーションはポリウレタンじゃなくてポリエステルなのね。ヘッドロゴは消したくないけどヘッドプレートの割れた跡は消したい。その塗装が厚くて直した後は段になるかも。カラー吹かなくても色が合わなかったりするかなぁ。ついでなので欠損した耳も再生しておいた。

高級クラシックギター、オーナーさん自ら研磨したら一部塗装がはげちゃったって。セラックでの補修を開始。モノホンのブラジリアンだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください