クリスマスプレゼントに

父から娘へクリスマスに、カポタストやピックを入れるハードケースのポケットに入る小さなポーチをプレゼントしたいから革で作ってほしいという依頼があって、特急でデザインして形にして先ほど発送した。サプライズではないからブログに書いてもいいとのお話だったけれど、楽しみはクリスマスにということで写真はおあずけにしちゃう。

父から息子へクリスマスに、ピックアップのプレゼントをしたいから息子のギターに取り付けてほしいという依頼を受けて、今日作業した。サドルの溝が浅かったので掘りなおして。

親子二代で楽器演奏しているってこういうことがおきるんだな。
あ、製作中ギターのフレット打った写真はまだ上げていなかったね。

車のタイヤ、トー調整が終わって帰ってきたんだけど、車屋さんが「一応既定の範囲内になったんで・・・。」とちょっと煮え切らないところが完璧には本意の結果じゃない感じがうかがえる。長距離移動の前に直してもらえて良かったけれど、まだ様子見だわ。しかし車を買い替えるお金なぞないぞよ。サンタさ~ん・・・。

「クリスマスプレゼントに」への2件のフィードバック

  1. 内減りタイヤの件ですが、アライメント調整を行ったと察します。トーイン調整も重要ですが、キャンバーは狂っていなかったのでしょうか?
    トーインの点検は、車検時完成検査で必ず見る項目です。
    トーイン調整しなければならない状態ならば、車検後に足廻りが狂う程の何かがあったのでしょう。
    余談ですが、トーをいじると、ハンドルのセンター位置がずれたりしますね。

    1. 聞きかじった話なので間違えていたらごめんなさい。
      車検時は前輪のサイドスリップ検査しかしないので、車検時すでにリアが狂っていたと思われます。この車はリアがベタ付けで狂う要素が無いはずだそうです。去年タイヤがパンクした時におかしいと思い車屋に聞いたら、車屋も懐疑的に空気圧じゃないかと。今回調べてもらって驚いたようですぐに対応しなかったことを詫びていました。直してもらうのにも特別なパーツを取り寄せるのに時間がかかりました。ちなみにリアはトーアウトでした。リアが狂っていること自体が異常のようです。キャンバーも見てもらっているのでそれは大丈夫なはずです。既定範囲内とは言いますが前輪も完璧じゃなかったような気がします。ハンドルのセンターがわずかにずれているような気がしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください