ほぼ皆既月食

昨夜は「ほぼ皆既月食」。時間帯が難しいのでいつもより早めにお迎えに行って自宅敷地内にカメラを設置、家と庭を行ったり来たりして子供らの晩ごはん準備して食べさせてお風呂の準備、喧嘩の仲裁をしながら空を眺めていた。走り回った。
家の東側は開けていないので月が見えたのは5時半すぎ、見えたと思ったら間もなく雲に隠れて、一番いいところはずっと雲の中だった。基本的に曇っていて時折顔を出す月もあっと言う間に隠れてしまう。今回は都度、感度とシャッタースピードをいじりながら撮ってみた。I先生のようにインターバルタイマー撮影でびっしり月を並べる場合、あれだけ露出が変わる被写体にどんな設定すればいいのかわからない。まして夕暮れから始まるなんて。あんなのが撮れたらいいんだけれどかなり難しいし、昨夜友人の画像を見たらうらやましくなって、次の機会は望遠で狙おうと思った。まぁ、子供ら見て家事しながらじゃこんなもんかな。

ところで工房の方はというとにわかに忙しい。お姉ちゃんのカウンターイスを妹が占拠して喧嘩になるので同じものを作るために先週材料を調達したけれど、しばらくそれどころじゃなくなった。先月末からの修理で時間かかっていたりするせいもあって修理品が現在7本になってしまった。順繰りにこなさないと。月食撮ってたら叱られちゃうかな?と言いつつ製作ギターの指板マスキングをはがしてフレット処理をした。今日も子守り、来週末も子守りなり。お待たせしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください