大詰め作業と試験

ブリッジの処理とナットサドルづくり。最後の仕上げだ。

今日来た修理も異音がするってやってきて、最初フレットだと思ったんだけれど、裏力木はがれが見つかって、でも異音は金属的な音だったのでよくよく調べていったらP.U.のプリアンプのワッシャーが共振していた。一昨日のといい今日のといい、原因が分かってしまえば直すのは超絶簡単なんだけど、原因特定までが難しい。今回はわりとすぐに見つかって良かった。原因特定できず直らないといずれ仕事無くなるから。今回みたいのは修理が簡単なだけにたいした修理代にならないので、仕事というより試験を受けたような気分さ。そして合格したッ!あ、裏力木は預かってちゃんと修理代もらって直しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください