斜めドリル

ガットギターのヒール割れ、2本のひび割れ。と思ったら、写真で見ると3本ヒビ入ってる?!明日確認しよう。

隙間の空いている方はできる限りボンド突っ込んで、奥の方には染み込む接着剤を流した。最初電池バッグで気づかなかったけれど、反対側までずらっと割れている。ひとまず締め込んで固定。これがスペイン式の弱点かもしれない。

このボール盤、買ってからもうすぐ20年になるけれど、初めて台座を傾けたよ。安いモデルなので説明書にも載っていない、けれど一応それが可能な機構がついている。回すことを想定していない狭い場所に大きなボルトがあってな。そのために大きなソケットレンチとラチェットハンドルのセットを購入した。接着剤だけでは心もとないのでダボを埋める。

こちらは力木をエポキシで再接着していたギター、反対側は過去の修理痕もなくきれいなのでボンドで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください