空が汚い?

朝写真を撮りに行ってがっかり。雲が多かったからじゃなくて、写真が汚くて。F22、普段ここまで絞らないから、一個ゴミついてるんだよなーとは思っていたけど想像以上に汚れていた。確か、2014年にニコンのサービスセンターで掃除してもらったのであれから4年ほど。そのサービスセンターはもうなくなってしまった。

汚れが見える空の部分だけでこのありさま。チャレンジするよ、センサーの掃除。専用のキットとか無いけど。カメラのレンズをはずしているだけでゴミが入りそうで怖いのに、ミラーまで上げちゃってセンサーむき出しにするのにはずっと抵抗があった。でも決意した。物理的に直接汚れをぬぐってやるのだ。

用意したのはブロアーと綿棒とレンズクリーナーの紙と無水エタノール。充電が満タンじゃないとクリーニングミラーアップできないのね。しばらく待って充電してからスタート。ミラーアップしてブロアーでしつこく吹いて、綿棒に巻き付けたクリーナー紙にエタノール染み込ませて、緊張のセンサー拭き拭き。まだちょっとゴミ残ったようだけど、まぁ、このぐらいにしといてやろうか。何より恐怖感がぬぐえたので次からまたできそうだ。くれぐれも皆さんはこんなに汚い無水エタノールのボトルを使わないように。綺麗な場所でやるべきだから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください