やっちまったなあ!!

どうもPCの調子がおかしい。
一部のソフトが動かない。
アンインストールしても直らないし、
ウイルスも検出されない。
復元ポイントにも戻ってくれない。
ネットで調べると、どうやらOS なのか?
OSのディスクから修復をしようとしていたら、
とうとう起動すらできなくなった。
やっちまった。
結局Cドライブ初期化。
一昨日の夜から始まった攻防戦で、さっきようやく回復しました。
今年1月に分解掃除をしてついに鉄クズにした経験から
OSをいじる前に送受信メールやアドレス帳もバックアップを取っておいたので、完全回復です。
なぜかセキュリティソフトが英語になったけど。

丸2日、こんなことで仕事しないのもどうかと思い
ギター一本だけフレットを打ちました。

来客日

高校・大学の同級生に女の子が生まれたそうです。
おめでとー!
。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。
さて、日本サッカー負けましたねー
何故かレフェリーがアウェーの判定ですがそれが世界の大会なんですかね。
ところで、今日はいい天気。
久しぶりにカラリと晴れました。
梅雨明け後、初めてじゃないでしょうか。
先日カビが生えた靴と力木接着用の竹棒を天日干しです。
昨日ブレーシングを接着したトップです。

クラシックです。
先日の口輪の写真で分かっていた人は”かなり”ですね。
ホールが小さいのでもしかしたら気づいていた人もいるかも。
レッドシダーです。
1弦側をタイトに6弦側を広く取ることでバランスの良さを狙っています。
私のクラシックを作る際の標準的な力木配置です。
今日はバック・トップの順に甲付け作業でした。
今回はレイズドフィンガーボードにしないつもりです。

今日は平日にも関わらずお客さんが2組も来てくれました。
最初は先日も来てくれたOさん。
川釣りの帰りだそうで、釣果は・・・。。。
Oさんとても気さくな方なので、話しやすくて色々しゃべっちゃいます。
また遊びに来てください。
それからほどなくして、おばちゃんが2人。
この家を購入しようとしていた方だそうです。
僕がちょっと早かったみたいです。
これまたとても気さくな方々で、おしゃべりしているうちに日がかげってきてしまいました。
なんだか高級というモモまで頂いてしまって、かえってすみません。
不思議なご縁ですが、また遊びに来てけさい。
2組ともほんっと何にもお構いできませんで・・・
ココはお客さんが見える場所なんですよね。
お茶請けぐらい用意しとかないと、と、思いながらも・・・。
掃除もイマイチだしもうちょっと片付けないと。
おしりまで破れたジーンズも考え物ですね。

大幅増税

仙台七夕、市内のアーケードは1m先が見えないほどの七夕飾りだけれども、蔵王町では極めてこじんまりと行われていました。

ところで、増税の不穏な動きが・・・
タバコが2~3倍の値段になるとか・・・
全くもってひどい話だ。
最初に消費税の大幅増税を匂わせることで
増税やむなしの空気を作って、それを撤回して取り易い所から取る。
馬鹿にしている。
みんなだまされてはいけない。
タバコの消費が減れば医療費が安くなる、なんて政府はこれっぽっちも
思っちゃいないぞ。
もし、それが本当なら、タバコを毒物指定すればいいのだ。
世界中どこもタバコを毒物指定していないのはなぜか。
毒物と言い切れないから。
そして税金がほしいから。
禁煙を病院で行うようになったことから
タバコ呑みは病人というククリになったはずなのに
矛盾だらけ。
最近のタバコ呑みに対する差別的風潮を利用した増税。
これを支持できる人は、タバコを嫌うのではなく
タバコのにおいのする”人”を差別できる人なんだろう。

ニーム

ナスとミニトマトにつく二十星テントウをなんとかしたい
木酢液についてちょっと調べてみたところ
製法によってはホルムアルデヒドやキシレンが含まれる(ウィキペディア)とか。
あの、目や鼻などあらゆる粘膜がビリビリするホルマリンが含まれるんじゃ使いたくないし
キシレンが入ってちゃ何のためにピュアラッカーにしたのか分からない。
まぁ、ホルマリンは極々々少量ニカワの防腐剤として使うんですけど。

そこで、農業専門のホームセンターに行って聞きました。
そんなお店があるんですね。
「出来れば農薬を使いたくないんです」
と、言って出てきたのが
   ニームオイル
その希釈液を買ってみました。

家に帰って早速ニーム(neem)について調べました。
ニームとはセンダン科の木でニームオイルはその種子から抽出されたもの。
センダン科といえばマホガニーの仲間です。
急に親しみが・・・
どうやら国連も推奨(?)していて、インドでは石鹸・シャンプー・歯磨きにも使うとか。
ちょっと安心感が出ました。
農薬のように植物にしみこまないので、効果は長続きせず
殺虫ではなく防虫と考えてよさそうです。
さ、今からヤツらを追い払ってやりましょう。

花柄

ガンダムのゲーム デフォルトのレベルでクリアした。
でも、画面がおかしい
ゲームは生きてるけど、文字がちゃんと表記されなかったりするようになった。
良く見るとディスクに折れ目みたいな跡がある。
ちぇっちぇっ。
今月は忙しそうだし、今持ってる材料も残り少ないので
今回は1本だけ。

お盆祭り実行員会

小村崎地区お盆祭り実行員の会合にお誘いを受けて参加してきました。
地区の若手で完全に手作りのお祭り。
盆踊りこそまだないけれど、この辺りの子供たちに喜ばれるような
出店を出して、地域の花火職人が花火を数十発上げるというもの。
学祭みたいな感覚。
20数年ぶりに復活させて今年で4回目だとか。
何か地域貢献できないかと考えていた私にとってはちょうど良い。
「実行委員」じゃないんだって。
ゆだねられてないから。
会合の二次会と称して酒を飲む。
やっぱりみんなお酒大好きみたいです。
っていうか、最初の会合からビールに焼酎が出て、
農村の男どもはたくましいなと感じました。

とのこ

今日は工房に見学の方が来てくれました。
このギター工房はまだ卵の状態ですが、その殻の中で心臓が脈打ち始めたといった感覚でしょうか。

昨日の記事で「ギターに泥を塗りたくった」事に反応があったので
ちゃんと説明した方がよさそうです。
泥、と言っても、そこら辺にある泥は塗らないでください。
「とのこ(砥の粉)」を塗るんです。
砥石の粉と書くぐらいですから原料は石なのだろうと思います。
塗料の吸い込みを抑える為に、木の導管に詰め物をする(=目止め)わけです。
大手ギターメーカーやエレキギターでは有機溶剤系のウッドフィラーと言う物を使っているはずです。
あれは有害ですね。塗っていると確実に気分が悪くなります。
とのこは昔から日本の家具などにも使われているはずですよ。
とのこを染料で着色して、ふるいにかけて、水に溶いて泥にします。
余分なとのこを研磨で落とすのも大変なのですが
一度では詰まりきらないので、一度薄く塗装した後でもう一度目止めをします。
 ←昨日泥まみれだったギター
塗装作業は手間と時間がかかるわりに、進んでいる感じがあまりしないので
どうしても疲れます。
そうだ、とのこ売っている所も探しておかなくちゃ。

おてんとう虫

ナスとトマトにてんとう虫がたかって大変。
7つじゃなくて20星ばっかり。
ナスの葉がスジだけになっちゃった。

でもキュウリ初収穫。

今日は流星群なのに、月も細くなってるはずなのに
曇っててだめだ。
おてんとさん ろくに見てない。
梅雨明けしたはずの今になって、靴がカビてしょうがない。
ギターは塗装準備で泥を塗りたくったところ。

水水

入梅よりも明けてからの方が雨量の多い今日この頃。
ミニトマトが赤くなる前に割れてしまっている。
実の成長より吸水が多すぎるからで、雨の多さと水はけの悪さの所為だろう。
トマトは水が少ない方が甘くなるというから、ちょっと残念だ。
割れたトマトにカナブンが頭を突っ込んでいた。

金沢の大水や神戸の鉄砲水を単純に自然災害と位置づけるわけにはいかない。
温暖化による気候変動だと断定も出来ないが、
神戸の例などは、明らかに、全てコンクリートで固めた弊害であることは疑いの余地がない。

ギター作りは天候と湿度に左右される仕事。
気候の変化にも何とか対応していかなければならない。
とはいえ、全て湿度をコントロールする設備はない。
今日は湿度75%の中、少々不安ではあったけれども
これまでの経験を生かして指板の接着を行った。

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。