おさかな

ネック折れギターのカラーを吹いた。傷の範囲が広く色が剥げた部分も広いため目隠しの黒も広くなった。赤い黒を作っての塗装、我ながら色合いがうまくいったと自画自賛。

いくつもの合併症を発症している満身創痍のギターがやってきた。まずは浮いたブリッジをはがした。

それから、はがれた裏板を接着。はがれてからかなり時間経過しているようで、どこの木がどう動いたのか定かじゃないけれど非常におさまりが悪い。接着して覗いてみたらライニングが裏板に届いていない!なんてこった。ライニングもはがれていたか。後で直そう。

さて、金魚すくいの金魚、白点病が一旦ずいぶん良くなったかに見えた後、もっとひどく白い点に覆われて衰弱、もしかしたら別の病気(寄生虫?)かもしれない。薬浴、0.5%の塩浴、水替えは水槽の2/3で様子を見ていたんだが水面付近に浮いてあまり動かずいよいよ危ない感じ。ついにヒーターも導入した。するとどうだ、峠を越えたぞ。俊敏に泳げるようになってきた。もうしばらくこれを続ける。子供が飼いたいというからお試しにってことで安い水槽セット買ってきたのに色々投資してお世話も親が頑張ることになるんだなぁ。

金魚の治療の話の後に近所の魚売り場の話、どうかと思うよ。安いけれど品ぞろえは多くないお気に入りのスーパー、珍しく丸々大きなアジが並んでいたのでついつい2尾購入。お刺身となめろうにした。いまだにお刺身作るのって難しい。ダメージなく皮むくのが難しい。

「おさかな」への2件のフィードバック

    1. はい。薬が10日以上必要らしいので3〜4日ごとに少量のエサを与えていましたが。ただ、食べるとフンが出るまで浮いちゃったりしていました。ガスが溜まるみたいですね。

いさく へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください