初プラネタリウム

文化の日、仙台市内のいろんな施設が無料開放されているので天文台へ行ってみた。いきなり難題、三重水素もこうじゃないよね、おとーちゃんそれ知らない。

子供に磁場を上手に説明できなかった。天文台、レベルが高い。太陽の黒点は強い磁場によるものという事も知らなかった。なぜそれがあって、周期があるのかなんてことはもっとわからない。大人も学ぶものが多い。

おねーちゃんは月の満ち欠けの理屈ぐらいは理解してくれたかな?メインイベントのプラネタリウムは子供向けの演目があったのでそれを。そこで今日の夜に金星と木星と土星が同時に見られると教わって実際に確認できた。一番喜んでいるのは俺だ。

2歳児が朝から「マシュマロ食べる」と繰り返していて、マシュマロなんて無いよと言い聞かせていたのだが、まさか、ここにあった。

おとーちゃんはこの後の昼間の天体観測イベントとか、まだ常設展も見たかったな~、子供らの空腹と眠気による不機嫌を恐れて退散した。19日の月食、また観察できるといいんだけれど・・・時間的にお迎えと夕飯の時間だから難しいかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください