ドメイン詐欺に注意

昨夜の俺は冷静さを欠いていた。なんでtupliのメールから送れなかったのか、PC側はそのメールがどこに消されたのか、そんなことが気になったこともあって色々いじっている中でケータイメールから返信してしまったんだ。メイラーデーモンが返ってくることを期待して。でも返ってこなかった。代わりに怪しい中国のドメイン登録センターを名乗る者から返信が来た。最初に送れなかったラッキーを無駄にしてしまった。

「ドメインの取得はオープンなのでそれ自体を阻止することはできない。ビジネスに支障があるなら我々が許可を下す前に申請のあったドメインをあなたが取得してしまうことを勧める。」
みたいなことが長文で書かれていた。そして申請のあったドメインというのがtupliguitarの後ろに.asia /.in /.co.in /.cn /.com.cn /.net.cn /.org.cn / .tw /.com.tw /.hk /.com.hkであると。申請してきた企業を調べれば中国でシンクタンクが云々と書かれている。関係なさすぎる。

あぁ、やっぱり詐欺だ。これらドメインを高額で売りつけるか、怖いのは取得したドメインとかぶっているから何とかしろと因縁つけてくるか。うちが高名なブランドならいざ知らず、こんなにたくさんのテュプリドメインが必要なはずがない。ネットに名前も何もさらしているからある程度は仕方ないけれど悪者たちにケータイメールまで教えちゃったよ。超反省。しかし、俺がお金持ちでじゃぁドメイン取るわって信頼のおける所から正しくこれらのドメイン取得したら彼らに何のメリットもないよね。このあと変な恫喝が来るのかなぁ?もしtupliの名前が使えなくなったら・・・ないない。

そういうわけでみんなも中国からのドメイン詐欺に注意してね。ビジネスサイズに似合わぬ.comなんて使っているから狙われたのかなぁ?俺はこのまま放置することにしたけれど、しばらくケータイに変なメールがいくつも来ることになるかもしれない・・・。

冷静さを欠いた精神の時に大事な仕事はしないほうがいい。久しぶりにペーパーウェイトを一つ作ることにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください