ウクレレのステンレスフレット

途中からなのに一日かかった・・・。サイド処理してすり合わせして整形して磨いて。でも今回やらせてもらったことでステンレスフレットも全く無理ではないことが分かった。大きな鉄工ヤスリならステン削れるものもすぐ見つかるだろう。使い勝手のいい目立てで強いのとか、案外食い切りがネックなのかな。バインディングがある場合の足切りもステン対応がないときつい。とにかく道具だ。いい道具が見つかれば難しいことなんてない。時間と手間がかかるならそれだけ上乗せするだけのこと。不可能ではない。まぁ今のところあんまり気乗りしないけれどね。

で、このあとはリフィニッシュ。結構はげている。どうやら表面はウレタンの加水分解だ。もしかすると木地出さないといけないのかな。ヘッドトップは貼り貝ついているので触らないのだけれど、ペグのワッシャーがひっついてはがれないのであきらめてそのまま。ペグもくっついていたんだけれど、これは何が何でも外す必要があったので頑張った。ノミが1mm短くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください