とるにたらぬはなし

何かとりたてて話題もなく、しいて言うなら保育所で、1歳男児が5歳女児を叩いて泣かせてしまい、それを見ていた男児の祖父が叱るどころか「おーよしよし」と男児の頭を撫でていて、他の子をおもちゃなどで叩いて泣かせるのが初めてではないものだから、ブチ切れそうになったことかな。叱れない爺さん、ホント迷惑です。

さて、製作はバインディングの溝を切りパーフリングの埋め込みまで終わった。バインディング材まで指定で支給されているのだけれど、材の都合上バインディング幅は狭め。白黒線があるからそれほど感じないとは思う。

それからvesseのバフがけ。今が一番きれいだから。この後フレット処理だのブリッジだのの作業で色々触るから、今が一番きれいだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください