圧かかって食い込む

今日は朝からお家の点検。地震被害の浄化槽と壁紙を見てもらってどの程度の修理が要るのか要らないのか、見積は後日ってことだけど、問題の浄化槽もまぁ緊急性はそこまででもないらしい。

ブリッジ交換のギターはおそらくピンの位置が変わるのでこれまでの穴は埋めておいた。ブリッジプレートとしてボールエンドを受ける可能性が高いのでメイプルを使用。ボールエンドが食い込まぬよう。

大きい方のタイヤ交換、タイヤが浮いたと思ったのに外れないからアレレと思ったらジャッキかけてる車側がつぶれとるがな。妙に錆びているなとは思ったんだ。前のオーナーが何か塗りなおした跡もある。慌てて車載のジャッキで補助してなんとかタイヤ交換は終えたけれど、これから俺はどこにどうジャッキかけたらいいんだろう?

「圧かかって食い込む」への4件のフィードバック

  1. ガレージジャッキ仕掛けられて、強度もありそうな所ならどこでも良いと思います。
    僕は真後ろからデフとかシャフトに掛けたりもしてました。
    場所に依っては左右同時にアップする事も可能です。

  2. 後ろ側なら車重半分以下なので、さほど気にならないかと。
    牽引フックとかも結構頑丈です。
    最終的には自己責任になりますから、あくまでも参考程度で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください