割くのか挽くのか

バインディングと力木の修理にめどがついてようやく本題に入れる感じ。フレット交換。

トチの挽割り、かろうじて成功。帯鋸の刃が4回外れた。刃がちぎれなくてよかった。限界超えてるんだな、うちの小さなマシンと刃では。
ちなみに昔この作業を工場で「材をワク」ってよく聞いたんだけど、業界用語だと思っていたんだけど、それって「割く(サク)」なんじゃないかと思う。でもサクって言うよりワクって言った方がどう切るのか通じるから業界用語なのかな?方言だったのかな?挽く(ヒク)が正しい気もするんだけれど・・・?「挽割り」自体が専門用語だったりする?納豆は縦半分じゃないし。この話前にもした?未だ答え分からず。