期限切れ?

argoの表力木削って、サイド板の接着面整えて、後はボンド塗って表板をそこに置くだけ。

あとはボンド塗って置くだけ、そこで踏みとどまった。ぬぐいきれぬ違和感。しばらく悩んで、削り落とした。焦燥感と脱力感。でも後戻りするなら最後のチャンスだったから。どうしてこんなことになった?昨日接着したvesseは何ともない。昨日、季節が、空気が変わったタイミングで箱になっていなかったからか?週をまたいで季節までまたいだせいで狂ってしまったのか。薄板を扱うってのはこういうことなのかもしれんなぁ。初心に帰らされる。あ~あ明日学習室あるのにそれまでに取り返せるかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください