はしわたし

ヘッドをくっつけたら折れたラインを橋渡しして補強材を埋め込む。

こちらも折れたところに橋渡しの補強材を裏側に埋め込んだブリッジ。研磨して綺麗にして、この後は塗装。やっぱりブラジリアンでござんした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください