仙台某所のお祭り

こないだの週末、上の子の子守り。ややネタ切れ。友達に助けを求めて遊んでもらった。ありがとう。娘もずっと会いたがっていたから喜んでいたよ。出発前、「この服でいい?」「○○さんが可愛いって言ってくれるなら、いいよ。」だってさ。

地域のお祭りがあるというので、日が傾くのを待ってから出発。しかしまだまだ暑い。盆踊り残っているのがいいなと思ったけれど、知らない曲ばかりだった。

初めての水ヨーヨー釣りは正しく上手にできたはずなのに世知辛さを知ったことだろう。糸が切れて呆然としていた。それでも一つもらえるのはやさしさなのか・・・?当然そうあるべきなのをやさしいと思わされているような気がして30年経ったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください