初ビット、初額ぶち

ギターショップのラムジーズさんが紹介していたTim Budという着脱のピックガード、早速取り寄せてみた。イベントや試奏の時にいいかなって。まぁ傷が入るのってココ以外が結構多いんだけれども。

雨続きなのでずいぶん前から友人に頼まれていたEPレコード用の額縁を作ってみている。ひとまずサンプルとして。45度に切るのがなにせ難しい。精度は・・・、でも形にはなりそう。うちの工具ではこのサイズが最小限度だわ。材は杉とSPFと。その友人に頼んでイーベイで取り寄せてもらったインチのコーナービットが結構良い。トリマー、ルーターを20年近く使っていながら飾り面のビットが初めてっていうね。写真はビスケットジョイント用のビット。これもインチ、初めて。こいつはなかなか 扱いづらい 。

「初ビット、初額ぶち」への2件のフィードバック

  1. こんなピックガードがないものかと思っていたのですが、あるんですね~。ありがたい。早速買いにいきます。

    1. ラッカー対応にはなっていますが、つけっぱなしにはしない方がいいと思います。特に夏場などは、念のため。ホールにマグネットP.U.つけていると使えないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください