電話に注意

昨夕電話でNTT○×△×と名乗る女性から、プロバイダ料金が要らなくなったからフレッツ光の料金が安くなります云々という話があった。

光コラボとかいうやつならソフトバンク光とかその他、携帯会社や色々なところからも勧誘がたくさんあるんだけど、一旦その契約にすると、解約したとき、あるいはほかの会社に乗り換えようとしたときに、フレッツの新規契約が必要とかで電話番号もメールアドレスも変わってしまうという。光コラボにすれば年間1万円は安くなるらしいけど、将来に事業所の電話番号が変わるのはいただけないと二の足を踏んでいた。

「弊社NTTサイトから転用番号を取得してください」というので、 NTT自らが光コラボしてくれるなら将来電話番号変わらないですむのかな?と聞こうとして、てか、あれ?転用?って思って
「それって各社がやってる光なんたらってやつですよね?」と切り出したら、数秒の沈黙の後、
バチャン!!と激しく電話を切られた。
NTTになりすました悪徳業者の勧誘だった。
無知で言いなりになっていると危険だ。こっちから色々聞くと悪徳業者は面倒がって電話を切るのだ。最近携帯に転送されてくる電話で番号非通知ってのが多く、たいてい出てもすぐ切れるんだけど、これもかなり怪しい。

こっちは本当の話。今年の10月に本当に消費税が上がったとして、キャッシュレスで払うと数か月の間は還付金があるとかという訳の分からぬ制度だか噂だかがあるけれど、どうやら消費者がその還付を受けるためには事業者がカード会社や信販会社に申請して登録されないといけないらしい。カード払いだと何パーセントも信販会社に持っていかれちゃうから嬉しくないけど、使えないのも不便なのでやっているわけで、これもせっかくカード払いしたのに還付されないってなっても申し訳ないから申請しなきゃいけない。申し込み手続きのサイトを見ていたら開業届の写しと納税証明書がいるって書かれていて、税務署へ行ってきた。開業届は1週間後に出すからまた来てねと。納税証明書は5種類のうちどれ?ってなってわからないから帰ってきた。信販会社に聞いてみよう。色々面倒ね。パイパイ、もといペイペイなんかのQR決済の導入も考えなきゃいかんかなー?

今日の作業は力木はがれの続き。ホールのすぐそばはクランプで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください