悪臭トラック

昨日新潟から蔵王へ上の娘を連れて戻ってきたのだが、113号の小国から飯豊(いいで)の片側1車線追い越し禁止の山道で、非常に外がクサかった。こえだめに頭突っ込んだような呼吸ができず胸が痛くなるほどの臭い。最初は汲み取りでもしているのだと思ったのだけれどいつまでも臭う。外気の取り込みを止めてもガンガン臭う。犯人は2台前のトラックだった。道路工事の誘導員がみんなひどく顔をゆがめている。大きな青いコンテナを積んでいて、おそらく大量の腐った魚ではないかと想像する。結局いいでの道の駅あたりで追い抜くまで30分強耐えるはめになった。 あれだけ酷いと法に触れないものかね?

さて、およそひと月ぶりの保育所に意気揚々と向かった娘、居ない間に歯ブラシやら昼寝の時のパジャマやらを持ってくることになっていると知ってちょっと複雑な顔をしていた。昨日電話した時に教えてくれたらよかったのに。

私は庭の草刈りをし義父母の家からもらってきたミントを適当なところに植えて、いつの間にか胸丈ほどに伸びた裏庭の雑草をなぎたおしてブルーベリーの木へ行くルートを確保。まだ青くて硬い。午後は荷解きをしつつ娘の服の衣替えがてらサイズアウトした物を袋に詰めて、おさがりでもらった服の即戦力を仕分けた。これがあなどれず結構時間がかかった。いまから夕飯の準備だ。

昨夜女子W杯のなでしこvsアルゼンチン戦を観戦したけれど、ちょっと不安だねぇ。守備はいい。攻撃時の選手間がちょっと遠いような。あれだけバイタルが狭いとやりづらいのは分かる。だったらカウンター時に最終ラインから相手の裏に浮き球ロングのスルーパスとか試してみたらいいのにって思った。トラップ難しいけど。宮間がいないとそんなパス出ないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください