強風の日

昨日は病院のはしご。土の中でケガをしてうなされてから1年なんだね。破傷風の注射、最後の3度目は間隔を1年開けるということで白石の町医者まで行ってきた。激烈に混んでいた。1年前も「これ打っておけば向こう5年は大丈夫」と言われ、今年も「5年はかからないから」と言われたわけだけど、どこから数えるのだろう?昨日は一日、注射した左腕がだるくて力が入らなかった。その後、中核病院行ってちょっと保健所寄って。

今日は朝からひどい風だ。春の強風でうちの裏にあった杉の木が倒れたことを思い出す。屋外は耕された畑から舞い上がる砂煙で町中逃げ場がない。
そんな風でも負けないのが塗装ブースの換気扇。耐圧防爆型っていうやつだけど、自分で取り付けておいて何の圧力に耐えられるのか実はよく知らない。吸気が不十分で気圧が下がったとしてもガンガン回すよってことでいいのかな?人知れず進めていた塗装も最後のトップコート(予定)。トップ吹くと透き通る。

それからザラメの埋め込み。慣れちゃってマヒしているけど結構時間かかってるんよね。写真はまだ接着せず貝に合わせて掘っている図。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください