Nikon Fan Meeting 2018

今日工房へ来たいと言ってくれていた人に無理言って明日に延期してもらい行ってきたのは国際センターでのニコンファンミーティング。一番のお目当てであるカメラとレンズの無料クリーニングは先着80名。開場30分前に着いたけれどもすでに100人以上並んでる!

ダメかと思ったのだが、僕の前にいたグループも「今からですとお預かりが11:30~12:00、ご返却が17:00以降です。」という説明に諦めてクリーニング無しの列へ。半数ぐらいがそちらの列にいて、滑りこみセーフで80人以内の権利を得た。

お母ちゃんが別件の用事で午後までいなかったので娘と二人、小さい子どもが少なかった事もあってか、ニコン社員さん優しくてみんな構ってくれて何とかぐずらずに付き合ってくれた。第二のお目当てはメモリーカードを渡すとプロカメラマンがD850でポートレートを撮ってくれるというもの。それも1枚じゃない。パシャパシャ気前よく撮ってくれる。カメラ預けちゃったけど好きなカメラ貸してくれるというので850を借りた。巨大望遠レンズもあったけどあまりに非現実的でやめておいたわ。

第三のお目当ては友人に勧められていた写真家山野さんのお話し。天体写真を手軽に撮るヒントがあったように思う。気になったのは雲台について。今の安い三脚が壊れかけなので考えていたところに新たな選択肢を突き付けられた。

カメラ返却までの待ち時間は外で過ごした。大学1年の頃、毎日自転車で走った所。一度ベンチに激突して吹っ飛んだ辺り。二十数年後に娘の自転車を見守ることになろうとは。

返却時、センサーが相当汚れていたと。さらに、メディアを抜いた時にエラー表示が出るのはおかしいとか。センサーのゴミについてはおそらく内部のプラスチックのこすれた削りカス。だから思い切り絞った写真があまりないのよ。この本体ももう長くないのだろうか・・・。今日さわったD850、Z7がバケモノののようにステキだった(付いてたレンズもすごかったんだけど)ので憧れちゃうぜ。まんまと・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください