仕込み直し

ネックの仕込み角を再調整。基本的にはヒールの底面を削る。で、ダヴテイルに突き板貼って強度も作り直し。もともと突き板貼ってあったけど密着度イマイチっぽかった。まぁ量産で日に何本もやってたら時間もかけられないだろうし集中力も欠くよね。指板接着面の塗装もちゃんと剥がして、ボンドで接着。ヒールがくっつつ部分のボディ側面は塗装そのまま。14フレット以降の指板、フレット全部外して水と熱で剥がした時の反りがおおむね直ってくれて助かった。ネックリセット、ダメージも最小限でうまくいったんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください