永く使いたい

日曜日は仙台市内へ。予約していたアップルストアでiPhoneの電池交換をした。6sの一部の商品に不具合があって無償交換の対象だったので。50%を切ると音沙汰もなく電源が落ちることが時々あって寒くなると症状が悪化していた。交換前の説明で、水濡れやその他の故障で開けたとたんに電源が落ちたりした場合、すなはちアップル側の責任ではない故障があった場合、その状態のままお返しすることになります、と念を押して脅されたが踏み切ってよかった。これであと2年は戦える。

壊れた眼鏡の修理のために眼鏡の相沢へも。999.9を扱っているお店は多くない。直るかどうかは分からない。とにかくメーカーへ送ってもらった。なんだか話では難しそうだ。そういうわけでふらりとJiNSへも寄って5000円の眼鏡を一つ新調した。この値段なら普段かけていたものと比べると1年以上、2年も持てば十分だ。一昔前だと2万円で眼鏡作りますってお店でも「お客様のレンズですと当店ではお作り出来かねます」なんて断られたのだが安くなったものだ。良いものを永く使うのが好きだが、安くて気兼ねなく使える物が一つあると気が楽ね。

今日は写真を送ってほしいという依頼に応えるべく奮闘した。室内で背景をできるだけ白くしての撮影。明かり取りのためにカーテンを開けると光がもろに当たって窓の形が写ってしまうし、カーテンを閉めればシャッタースピードが格段に遅くなる。三脚とリモコンでスローシャッター、これで良かったんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください