白黒つけにくい

遠刈田の温泉宿ゆと森倶楽部はまだ桜が咲いていた。

GW前ギリギリでゆと森ギターを届けに行ってきた。なかなかの過酷な環境にさらされて複雑にゆがんだボディは直らなかったけど特に音がおかしいわけでもないので高いサドルに交換するだけで対処した。ブリッジがちょっとロールしたせいでスケールポイントがサドルの中で後ろにずれている事もあってサドル交換はしてよかったと思う。いつかもっとひどく歪んだら最終的には表交換しかないのかなぁ。

ちなみにうちの桜も満開だった。

伐採前に、なめこ育てるから枝を少し分けてくれと頼まれていて残していた分。切ってから一月以上経つのに咲くんだなぁ。

サイドの白黒線を貼り始めた。いつも思う。くびれの部分なんか、こんなの絶対曲がらない不可能を無理やりつじつま合わせてるよって感じがしてならない。そりゃそうだよなと思う。折れずにくっつけばオッケー。サイドの白黒線はくっつけにくい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください