スーパーオーディオ

バフがけまでようやく終えた。光らせるとこうして立てかけて出しておくのがおっかない。この後すぐにケースに入れた。

バフが終われば次はフレット処理。まだ1本目。

さて、一連の工事が今日で完了した。仮設の電柱が撤去されてブレーカーは新しい場所に設置。残すは俺自身でやらなきゃいけない作業だ。家の前の芝はりとトイレのステップは最低限。旧風呂場に棚作らなきゃとか、2階にギター保管する棚作れないかとか、ちょっとしたテーブルの一つでもとか、外の土壁にOSB貼ろうかとか。でも荷物の移動と片付けが終わらないとどうにも。まだ2階は足の踏み場もないから。

新居の方はまずオーディオをつないでみた。新しく入手したプレーヤーの実力を。たぶん持っている唯一のSACDをかけてみる。確かにすごいかも。録音している空間の反響まで聞こえるみたい。ビョークのアカペラアルバムだからだったりするかな。このビョークの後だとちょっと音がスッキリしているように感じちゃうけど、普通のCDも最近の音源だとすごく気持ちいい。すこぶる良い。これまでの古い日本家屋と違って部屋自体、音がよく響くからなおさら。同じ条件で比べてないけど非常に満足ですよ。

 

格上げ!水洗!

やばい。台所でキッチンばさみ落としてフローリングに刺さった。早速ひどい傷が入ってしまった。なんか敷いた方がいいんかなぁ。

今日は作業場のトイレが交換されて浄化槽に接続、ついに水洗トイレに昇格した。しかもウォシュレット付き。こんな日がこようとは夢にも思わなんだ。はやいとこトイレへのステップを作らないといけない。段差があり過ぎる。それから電話線の引込工事があって、午後は車屋さんとの打ち合わせ。合間の仕事は乾かしていた3本の水研。全然まだ途中。

夜、PCの設置を終えてルーターを設定しネットワークが復活した。これを機にWi-Fiルータも速そうなギガスピードと書かれたものに格上げ。箱に書かれた単語の意味がもう全然分からないけど何とかなるもんで。

 

引越し前に…

週末は友人の手を借りて新居への引越し作業をした。彼らの手際が素晴らしかったおかげで、アパートから掃除用具以外の全てを引き上げてくることができた。

まだ引越しの前、ちょっと目を離した隙に娘は重要書類をビリビリにするというイタズラをやってくれた。なんてこった。

それから、家のぐるりに敷かれた細かな砂利を砂場のようにして遊ぶのがお気に入りで、全身真っ白になるのまではまぁいいが、砂利がどんどん散らばって出て行ってしまうのはいただけない。

各照明に付けられた名称、これとても広い空間を想起させるけど、キッチンカウンターですからぁ。

今日は荷ほどきやら、作業場側に大量に残してある荷物の一部を運び込むなどの作業をしたかったのだが、娘が熱を出して病院へ連れて行くなどではかどらなかった。わりと元気そうなんだけど、鼻と咳がね。俺もちょっと喉が痛いぞ。部屋もごちゃごちゃ、時間かかりそう・・・。

半日でできる外構

さて、オウチ工事も残すところ作業場トイレとブレーカーぐらいになって、いよいよ引越しの準備をしないといけないのだけれど、こんなに雑草のない状態も今しかなかろうということで少しでもできる事をしてみることにした。例えば、新しくなった水量計、雑草で隠れると水道屋さんがかわいそうだし、草刈りするとガツガツぶつかってしまうのでちょっとこの周りだけでも雑草が生えなきゃいいなと試しにマサ土を敷いてみた。水をまけば固まって草が生えないというのだが、さて、その実力やいかに。ちょっと土の締め方が甘いので割れるかもしれない。

レンガがあるから外水道の前に置いてみたり、

買ってきたマサ土がもう一袋あるから家の裏の止水栓も囲ってみたり。北側すごくぬかるんでるんだけど大丈夫か・・・?

はがしてもいいように

突然車があんなことになって、いまだ戸惑いと不安でヨレヨレだ。今晩は友人宅へ刈り払機持って遊びに行って、一緒に草刈りとサッカー観戦するはずだったのだが中止にした。

若いチームが本当によくやってくれてW杯出場を決めてくれたのは嬉しいしありがとうだ。

ホールのザラメを埋め込み終えた。ピックガードがつく予定でそれを避けて貝を入れるのだが、もしピックガードをはがしてもカッコ悪くないように配置。たぶん2粒ほど隠れることになるんだ。ピックガードの形はまだ決まっていないけど。

A夫妻に感謝

今日はとても温かい親切を受けた。

午前は病院、夕方まで仕事して、いつもの様にうちに帰って夕飯の支度して娘を迎えに保育所行って、さぁ帰ろうとした時に急にエンジンがかからない。もう全然かからない。

そこへ知り合いのママさんがお迎えに来たので聞いてみたらバッテリーのケーブル持ってるっていうから、キャー助かったー神様だーってつないでみたけど、かからない。そんなごたごたを聞きつけて先生たちが集まってきて、それを見ていたほとんど面識のないママさんがJAFを呼んでくれて、さらにその旦那さんも来てくれて、小さい子供もいるのにご夫婦で遅くまで付き合ってくれた。

JAFが言うにはおそらくセルモーターだろうと。バッテリーも古いし、何て言ったっけな、発電機も悪いかもしれないと。タイミングベルトも交換時期が近いし云々カンヌン・・・新しくした方がいいとかなんとか。

俺のかかりつけにしていた整備場がつぶれて角田に統合されてしまって、この辺りのがわからなくて困っていると、そのご夫婦が知り合いの車屋さんを紹介してくれて、自動車保険のロードサービスのレッカーが来るまで待ってくれたし、旦那さんは車屋さんまで先導もしてくれた。娘にパンとお茶まで用意してくれて、もう何から何まで世話になってしまった。あの時あの場所で車が動かなくなったのがラッキーだったのかもしれないと思えるほど。

急に土砂降り。これが今生の別れになるかもしれない。つい先月だって元気に長野まで往復したじゃないか。タイヤ新しくしたばかりじゃないか。こんなに突然動かなくなるものなのか。復活してきたとしても次を探さなくちゃいけないのね・・・。お金貯めてミニバンとか憧れがあったけど、また軽のバンかなぁ。バモスよりもっと商用車っぽい貨物になっちゃうのかなぁ・・・。妻に言われて知った。俺、前厄なんだって。そういや入院もしたわぁ。あ~あ、いずれにしてもETCとCDデッキとピーポー君は引き継ぎたい。

もう秋

どこか涼しくてもう秋の空気。今年は夏が無かった。夏休みずっと涼しい雨の日しかなくて小学生がかわいそうだったな。ようやくオニヤンマさんが工房に顔を出した。

曲げた側板は型に入れて保管。

はぎ合わせた材は半日かけて研磨して、さっそく口輪飾りを埋め込む。このロットは一本体制でいこうかなー?

やっと晴れ

記録は36日で止まったようで。でも過去最高記録って言ってたかな。久しぶりに放射冷却で朝方冷えて日中は気持ちよく晴れて気温も上がった。

貴重な晴れなので午後予定を変更してお仕事にした。トップバックの厚みを出してはぎ合わせ。

近所のお宅へちょっと行ったらなかなか車が出せなくなった。

ノイズの原因箇所

35日連続降雨だって。どうかしてる。先週の予報じゃ昨日も今日も晴れだったのに。作ってまだ使っていなかったベンディングマシンがカビだらけになっていた。明日も今日のように朝は雨らしい。明日もひどい湿気になるだろう。梅雨だとか秋の長雨とかじゃないよ。雨季だ。

昨日のピックアップ、気になったのでダメもとで基板に直接コードをはんだ付けするのをやってみた。

いや~なんとこれでノイズが消えたのよ。なんだ直った。まだ使えた。あ、いけねぇ、先につないじゃギターに組み込めない。と思ってはずそうとしたら、

基板こわれちゃった。

あ~あ、欲かいて白黒線つないでピエゾと接続しやすくしようなんて考えたせいだ。最初から直ることを想定して別のコードをハンダすることができなかったのなら、せっかくうまくいったんだから基板からははずさずそのままにして、コードを途中でぶった切れば良かったんだ。コード同士なら後でつなげるんだから。はぁぁしくじった。まぁボリュームポッドでガリが出ていたから諦めもつくかな?

ギター工房tupli でのギター製作と日常を綴ります。