ロシア大会4日目備忘録

夜中、サッカー見てんだか工作して遊んでんだか。久しぶりのペーパークラフトは時間が吹っ飛ぶ。こういうの設計する人は天才だな。

コスタリカ×セルビア。どちらも技術が高い。コスタリカのキーパー、レアルのナバスなのね。ナバスからどうやって点取るんだって見てたけどセルビアの裏を取る動きが秀逸だった。得点はまさかの直接FK。備忘録と言いながら既に忘れかけている。

ドイツ×メキシコ。ぅぅ・・・ドイツが・・・ドイツが・・・。これまでの記憶が吹っ飛ぶ衝撃。こんなに手詰まりのドイツは見たくなかった。とにかくメキシコのスプリント力、カウンターのうまさ、速さ、可変的で組織的な守備、試合巧者ぶりが光った。ドイツは1点で済んでよかったという内容だった。

ブラジル×スイス。ブラジルは先制点の後、省エネサッカーで余裕を見せすぎた。スイスも良く返したし守り切った。同じドローでもアルゼンチンほど深刻ではないとみている。

今日はブリッジ再接着の修理を完了させて、ザグリ依頼を進めた。テンプレート作りから。アクリルはミシン鋸で切ると溶けるし無理すると割れるので余裕を持って切り出してあとは鉄ヤスリで仕上げる。持っているルーターのガイドが背が高いので3mm厚のアクリルじゃ足りないのよね。もう一枚重ねないとかぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください