下剤

今日は大腸の内視鏡検査だった。検査自体は思ったより苦しくなかったのだが、下剤がきつかった。下剤水溶液を2L作ってそれを時間をかけて飲むわけだけど、何しろ不味い。クソマズい舌触りの悪いあまじょっぱい生理食塩水みたい。のでチェイサーのように水もたくさん飲む。飲んではトイレへ行く。体は冷えて震えるほど寒い。結果朝6時半から11時までかけて1.6Lほどの下剤と同量程度の水を飲んだ。できる事ならもう二度と飲みたくない。炎症の範囲も狭く程度も軽症とのことだが治っていないので薬が増えた。医療費にお金がかかるようになってしまったなぁ。ちなみにプチ断食明けの食事はコンビニで買ったヨーグルトと無料でもらった牛丼なり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA