些細な地域貢献てことで

一番奥の裏力木、胴の薄いギターはちょっと大変。胴厚がどうあれ、修理には腕はこれ以上太くならない方が都合がいい。腰回りには柔らかい肉が付いた。自分じゃないみたいで少し気味悪い。

明日から今年も町の主催で文化会館の一室を使ってギター講座があるようで今年もギターを貸し出しする。売り物にしていない2本を持っていくつもりでいたら、もう一本なんとかと頼まれて、全然売れそうもないこの子を貸し出すことにした。自分のギターをまだ持っていない初めてギターを弾いてみよう、誰かに教わろうという人がウチから貸し出すギターを弾くわけだから、ギターを嫌いになってもらっては困るし、むしろまだ持っていなくてラッキーだったってくらいじゃなきゃ。久しぶりにケースから出して弾いてみたら、なかなか楽しかった。シトカとマホのガットギター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA