遅れ傾向

サイド割れ修理の塗装に手こずっている。なぜかどうにも一部でラッカーを受け付けない。それでもどうにか塗膜がのってトップコートを重ねればある程度になるかと思って今日吹いたのだが、むしろ良くない。気に入らない。波打って浮くなんて経験がない。思い切ってその部分の塗装を剥がした。別のアプローチからやりなおしてみる。最初に告げた納期、守れないかもしれない。

製作の方はブリッジの接着。二つは弦間隔も微妙に違う。画像はオイルを塗ったばかりの状態。

接着面の塗装をはがしてクランプで圧着。

それから、サイドのブロック接着も。こちらもペースとしてやや遅い。もう以前のようなペースでの製作は難しいのかもしれない・・・。

「遅れ傾向」への4件のフィードバック

  1. スルータイプ早くも新型ですか
    大人っぽくていい感じですね

    でも後悔はありませんよ
    Tupliオリジナルは鳥が羽ばたいてるイメージが素敵です

    1. 自分もそれ思ってました。
      カモメっぽいというか、コウモリっぽいというか昆虫っぽいというか

      tupliのブリッジデザインモチーフはありましたか?

      1. 特に何かをモチーフにしてってわけではなかったと思います。色々描いた中で一番バランスの良かった物ってだけです。20代中ごろのことですからねぇ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA