カゴメ劇場

昨日は妻が応募して当選したカゴメ劇場へ行ってきた。娘初めてのホールはミュージカル。映画館もまだ。直前まで爆睡だったんだけどシャッターの直前に目を開けた。

二部構成後半のヘンゼルとグレーテルは子どもも捨てられたりせず魔女とも和解するのだが、最後はお菓子じゃなくて野菜で解決にすれば良かったのに、なんて余計だろうか。娘も最後まで真剣に観ていて、終わったらもらったパンフで「魔女どこだ?あった!これー。」と言っていたのでちょっとは分かっただろうか。子供だらけなので少々泣こうが騒ごうが寛容な空気がとても良い。お土産の野菜ジュースもうれしい。毎年来れたらいいなぁ。

「カゴメ劇場」への8件のフィードバック

    1. ネタばれですね。
      たしか・・・
      魔女に火おこしのお手本をやらせているすきに鍵を奪って逃げ出し、森で会ったネズミが両親を連れてきて、魔女は追い詰められて、じゃぁみんなのためにお菓子を作れって事になって、めでたし。みたいな。とかね。

  1. ありがとうございます。ネズミさんが両親に居場所を教えてあげたということでしょうか?お父さんとお母さんはトルテは怖くなかったのでしょうか?どうやって追い詰めたのでしょうか?トルテはそれまでのことを反省して謝ったのでしょうか?もっと色々教えてください。

  2. ありがとうございます。ネズミさんが両親に居場所を教えたということでしょうか?トルテはそれまでのことを反省して謝ったのでしょうか?

    1. なぜそこまで詳しく知る必要があるのでしょうか?申し訳ありませんがそれほど覚えておりません。カゴメに直接お聞きした方がよろしいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA