接着はもうちょっと先

ちまちまこつこつノミとペーパーでジョイント合わせ。二本目が9割ってところでタイムアップ。機械加工時のボディ側とネック側のセンターずれも修正しながらネック角も合わせて隙間なくピッタリでクランプして全く揺れないガッチリ強度。のんびりペースだけどここまで満足のでき。

「接着はもうちょっと先」への5件のフィードバック

  1. そう言っていただけるとうれしいです。こういうのってついついピタッとはまっているのが当たり前のような気がしてしまいがちですから。

  2. 難しそうに見えますよ。こっちはサドル成形でも一苦労ですからね。
    tupliのギターって何気にネックとサイドの接地面が曲面ですよね?
    地味に難しいんじゃないかと思うんですよね。
    蟻溝式?で曲面なのはtupliしか見たことないです。

  3. 結構曲面ですね。大量生産品なんかは割とまっすぐな物が多いですが、それでも直線ではなくちょっと曲面です。もちろん丸いほど難しかったりはしますが。このくらい曲面なのもtupliだけじゃないはずですよ。

  4. そうなんですか、自分の持っているものは大体真っ直ぐでした。
    大して持ってないんであれですが 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA