あと数日?

入院後、24時間体勢で続いていた点滴もはずれ、五分粥から食事も始まり、お腹に刺さっていたチューブもついにはずされて非常に身軽になった。痛み止め無しでも過ごせる様になったし、右足がベッドの高さまで上げられる様になった。夕食に出る見慣れないアルギニンのゼリー、傷の治癒に一役かうらしい。食事後にキリキリ痛むのは中の傷がまだ途中なのだろう。周囲を見ている感じだとお粥が普通のご飯になったら退院できるらしいが、全がゆの後にご飯になるパターンと軟飯を挟むパターンとあるみたいだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA