箱化とモアビ

接着した力木を削ってみがく。スキャロップはごく浅め。近年この辺りで合わせるようになった。そして箱へ。

ヘッド裏にはモアビという丈夫そうな材を貼る。なんとか曲げることに成功、接着準備をする。

なんだろうなぁ、すごく目が痛いなぁ。


「箱化とモアビ」への2件のフィードバック

  1. トップの裏ってかっこいいですよね恐竜の化石みたいで。
    浅めのスキャロップはどういう狙いがあるんですか?
    あとネックのグリップって実際に確認できますか?
    配送などで。

    1. スキャロップ等、力木は音と強度との兼ね合いです。
      グリップの確認ですが、そのタイミングでの配送はお断りさせてください。グリップを作るのは塗装の直前ですので移動はしたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA