カドが

すり合わせしたエレキの最終調整と、ブリッジ交換ギターのサドルづくり、サイド材の手曲げによる修正と

ホールロゼッタのパーツづくり。また寄木みたいのやる。寄木細工と呼べるほど緻密で細かいものはできないけれどこれぐらいでも十分難しい。キチッと直角が難しい。キチッしたものはね、性格かな。あるいはほらぁ、学生時代から知ってる人に会うと角が丸くなったって言われるからぁ、カドを立てるのが・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA